政策理念

1.清水港・三保の積極的な活用で地域経済に活力を

企業・商店の活性化、農林水産業発展のための様々な助成金の充実を図るとともに、世界文化遺産の構成資産である三保の松原、客船の誘致で賑わう清水港の積極的な活用で地域経済に元気を取り戻していきます。

2.徳育を基本とした教育環境の整備

物心ともに豊かな社会を築き、「住んでよし 訪れてよし」、「生んでよし 育ててよし」、「学んでよし、働いてよし」の理想郷の実現を目指します。そのために、有徳の人材を育てる教育環境の整備を進めていきます。

3.自然災害に強く安心・安全な社会へ

 地震・津波、そして台風・土砂崩れなど自然災害による被害を最小限に抑えるため、最新の知識や技術を広く求めて対応していきます。また、情報伝達手段の強化や防災意識を徹底するためのプログラムを作り上げていきます。

4.質の高い医療・福祉サービス体制の充実

「医療は限りある資源である」という認識の下、適切な医療資源の配置、搬送を含む緊密な連携体制の構築を進めるとともに、生涯を通じて心身ともに健康でいられることを目標とした福祉サービス体制の充実を進めます。

5.生き甲斐の創造で充実した高齢化社会へ

「いきいき長寿社会の実現」を目標に、高齢者が「支えられる側」から社会の一翼を担う「支える側」として大いに活躍できるような諸施策を展開するとともに、介護家族の支援にも取り組みます。