2021年12月活動報告

ふじのくに福産品フェア
ふじのくに福産品フェア
▲[ふじのくに福産品フェア]県内の障害者施設でなどが生産する製品のPRをかねてフェアを開催。約20団体から  300種類以上の製品を持込PR.みかんジュース、バームクーヘン、無添加みそ、冷凍餃子等、豊富な品揃え。通販も可能で販路が広がれば自立に大きな力となってくる<12月>
自治功労表彰伝達 自治功労表彰伝達 自治功労表彰伝達
▲[自治功労表彰伝達]全国都道府県議会議長会から30年以上の議員在職者として自治功労表彰を受章。30年以上の場合は、全国議長会開催の席上で伝達であるが、コロナ禍で会議もリモート会議となり、各県での伝達となった。本県では30年2人、10年12人が同時に伝達された。振り返ればアッという間の30年でありました。多くの方々に御礼を申し上げます。ありがとうございました<12月>
清水港新興津岸壁延伸工事着工 清水港マグロまつり
▲[清水港新興津岸壁延伸工事着工]新興津では現在大型コンテナ船が二隻の同時着岸可能であるがパルプ貨物船の増加もあって、一部延伸によって新たに200mの岸壁が完成、工費78億円。新興津についてはこれで一段落と言える。船溜まり、海水浴場は継続工事となる<12月>
▲[清水港マグロまつり]恒例のマグロまつり。コロナ禍でもあり、自粛ムードもあるが、屋外イベントへの住民の希求意識もあって静かなムードでの開催。少し落ち着いてきたコロナでもあり、マスク姿での静かな会場が定着。残念ながらまつり特有の元気な掛け声は聞かれなかった。これでは経済は動かない<12月>
12月議会
▲[12月議会]一年を振り返ると、2月の当初議会、臨時議会と続いて、知事選、参院補欠選、総選挙と3回の大型の選挙があり、変則的な議会の開会となり、知事のコシヒカリ発言もあって、県議会がなかったのは1月だけであった。コロナ対策も大きな要因だが、いつでも開かれる通年議会制度も必要かもしれない。文教警察委員会での主な質問は以下の通り
(公安)
1.サイバー犯罪の防止対策 2.クロスボウ等所持の許可について 3.警察官の表彰制度について
(教育)
1.校則の見直し 2.スマホ脳対策について 3.成人18歳制度における契約制度への対応 4.高校入試について<12月>
各地でイルミネーション 各地でイルミネーション
▲[各地でイルミネーション]以前は大型商業施設だけのものであったが、10年以上前から主要都市の駅前やメインの商店街などで行われ始め、年々その規模は大型化してきている。特にこの2年はコロナ禍もあって寂しさも感じ、夜の人寄せには恰好のイベントとも言える<12月>
空港にプレミアムアウトレット 空港にプレミアムアウトレット 空港にプレミアムアウトレット
▲[空港にプレミアムアウトレット]コロナが広がる前までは、地方空港としては中国から旅客数トップの実績があったが、海外からの流入防止政策がとられ、国際便はゼロに。国内便も大幅な減便となり空港は閑古鳥。出店テナントも規模縮小となった。打開策としての対策としてディズニー関連のグッズ販売を主目的に2ヶ月半開催。施設は上手に運用することに、まさに知恵比べのとき<12月>