2017年12月活動報告

第18回しずおか市町対抗駅伝
清水エスパルスJ1残留
▲[第18回しずおか市町対抗駅伝]県庁前をスタートして北街道を東進、興津で折り返して清水区役所を回って南幹線、ゴールは草薙グランド。清水も若年層は好走するが一般が弱い。実業団で好選手がいる浜松が強い。横砂で有志による太鼓の激励<12月>
▲[清水エスパルスJ1残留]最終節に、もつれこんだ順位争いだったが最後のゲームで勝利してようやく残留が決まった。JR清水駅東口広場でパブリックビューイングで千人ほどのファンが応援。傘下のユース、ジュニアユースが強くなっているのでエスパルスに加入すれば将来が楽しみだ<12月>
防災訓練
県政報告会
▲[防災訓練]風もなく好天気で小中学生の参加もあってグランドは久しぶりにいっぱい。消化訓練をはじめ救護、給食等それぞれに分かれての一回だけの訓練ではあるが体験が大切。イザと言う時には…<12月>
▲[県政報告会]例年同様に清水マリンターミナルにおいて県政報告会開催。市議、県議の応援もいただき多くの人々にご参加を。桜ヶ丘病院と区役所庁舎問題、LNG火力発電所、まちづくり等、清水区の当面する問題を説明。少子化の中でのまちのあり方は今しっかりと討議して手をつけていけばと切実に思う<12月>
第10回四季を歌う会、ふれあいコンサート
12月県議会
▲[第10回四季を歌う会、ふれあいコンサート]清水区内に何ケ所かの合唱サークルが一同に会してのコンサート。静響の演奏で歌えるアマチュア合唱団にとっては晴れの舞台。ホールの音響もよく観客もうっとりな気分に<12月>
▲[12月県議会]建設委員会。オリンピックに合わせて伊豆地域の屋外広告物の制限、大型クルーズ船の清水港への誘致成果と経済効果。農業基盤整備等について質問。限られた財源の有効利用が基本<12月>
清庵纏まつり
JAしみず.みかん選果場見学会
▲[清庵纏まつり]秋葉山の例大祭に合わせて清庵地域の消防分団による纏まつり。辻一分団付近から秋葉山まで約1キロを50本以上の纏が練り歩く。子どもの頃には道中の通りに数多くの出店が林立、サーカス、見世物小屋もあって多くの人出があったことがなつかしい<12月>
▲[JAしみず.みかん選果場見学会]みかんの一大生産地であることを住民にアピール。生産者-集荷-選別-市場-消費者の流れを知ってもらうには選果場の見学が一番。今年は全国的に品薄で平年の倍近くの単価だが量は半減。生産者の手取りはいくらか少ない。温度、雨などの条件が揃わないと自然のものはうまくいかない<12月>
しみずノーギャップダンスパレード 客船2隻同時入港
▲[しみずノーギャップダンスパレード]子ども、シニア障がいの有無にかかわらず、みんなでダンスをしようとする催し。公募での100人ほどが事前に講習会でダンスの練習。商店街のアーケード下で歓声をあげて踊った。静大のサークルの主催<12月>
▲[客船2隻同時入港]21日に東京.横浜を出港し、清水港へ入港。伊東での冬花火を船上から楽しんでそれぞれの港へ帰るプラン。1日早い”クリスマス花火クルーズ”。お天気は大丈夫でした。「ぱしふぃっくびぃなす」と「飛鳥Ⅱ」<12月>
富士山世界遺産センター完成
地球深部探査船”ちきゅう”公開
▲[富士山世界遺産センター完成]富士山の価値を様々な角度から伝えようとようやく「富士山世界遺産センター」が完成。”逆さ富士”を連想させるように逆円錐形で12センチ角の富士ヒノキ材約8千ピースの木格子でつくられた独創的な建築物。水面に映る影は富士山と合わせて美しい。内容もしっかりと整っており多くの人に愛されると思う<12月>
▲[地球深部探査船”ちきゅう”公開]7年振りの公開。前回はそれほどの関心ではなかったが、今回は7,000人の公募が初日でオーバーするほどの人気振り。宇宙と同様に地球の内部への関心も高まった結果だろう。小中学生に興味を持ってもらえれば将来が楽しみだ。海底下7千メートルまでの掘削能力があると聞いてビックリ<12月>
まちかどコンサート
清水南校の芸術科美術専攻生の作品展
▲[まちかどコンサート]月1回のペースで駅前アーケード下でコンサート。静響のメンバーがパート毎に開いてくれる。土曜の昼に分かりやすい曲を選んでの演奏でこの回はクリスマス関連の曲だった。商店街ではイスを用意、アメ玉も。街中に人を呼びこむ地道な努力が大切<12月>
▲[清水南校の芸術科美術専攻生の作品展]毎年実施される作品展。油絵、日本画、彫刻など400点近く。ここから日展をはじめ多くの優秀な作家が生まれる日も近い。創立50年余だから有名人もいるんだよネェー<12月>
街中イルミネーション
JAしみず合併45周年番組.TV放送
▲[街中イルミネーション]おなじみの由比.本光寺近くのイルミネーション。始めてから20年ぐらい経っているのかな、毎年新しいデザインが取り入れられライトもLEDの採用と大きな変化が。冬の夜もこれらを見ていくのも楽しいものですね<12月>
▲[JAしみず合併45周年番組.TV放送]旧清水市内の9農協が合併して45周年。それを記念しての番組。清水の農産物の歴史をたどり、あわせて農耕地の開発をうまくまとめたようだ。原地区の畑総事業への着手から今日まで優良農地を360ha完成。あと2年で倍に。しみずは進取の気持ちが大きい<12月>