2021年10月活動報告

参院選補選
参院選補選
▲[参院選補選]6月に行われた知事選挙に自民から参院議員が立候補したのでその補欠選。衆議院議員の任期切れも間近に迫り、国政への影響も懸念される中の告示。JR静岡駅前の山崎しんのすけ候補の出陣式に川勝知事が飛入りで激励のマイクを。相手候補には岸田新首相が見えて、駅をはさんでの対峙となり、選挙モードは一挙に盛り上がった<10月>
奥山夫妻のふたり展
奥山夫妻のふたり展
▲[奥山夫妻のふたり展]もと浜田交流館長の奥山哲也さんの地蔵絵とまさ代夫人の焦がし絵展。葉書大から色紙大と大小20点近くの作品が展示され、かわいい地蔵さんの顔がますますほのぼのと。趣味の広い人はイイな<10月>
朝鮮通信使 朝鮮通信使
▲[朝鮮通信使]江戸初期、徳川家康健在の頃から約200年間に、12回朝鮮王朝からの通信使が来日し、駿府では家康との対面も。秀吉の朝鮮出兵後であり、家康の平和外交のシンボルとして朝鮮通信使の来日は位置づけられた重大な行事であった。コロナ禍でもあり、当時のパレードも小規模であった。清見寺には当時の記念物がある<10月>
みんなで芋ほり 第33回出雲全日本大学選抜駅伝_青学大2位
▲[みんなで芋ほり]知人の鳥坂建築の会長さんの趣味の畑づくりでさつまいも掘り。お客さんのご家族の皆さんと一緒にスコップを持ってヨッコラショ。幼児の掛け声で引っ張るとまさにイモヅルで大きなサツマイモが顔を出す。親子そろっての楽しいひとときでした。<10月>
▲[第33回出雲全日本大学選抜駅伝_青学大2位]昨年中止された大会であったが、昨年無冠の母校青学大は6区間の短い区間ではあったが健闘して2位でゴール。11月の伊勢の全日本大学駅伝、来年1月の箱根駅伝での優勝を期待したい。コロナも下火となってきているが依然として無観客。寂しいね<10月>
第17回静岡市芸術祭
第17回静岡市芸術祭
▲[第17回静岡市芸術祭]趣味手芸境界展。紙粘土、パッチワーク、一閑張、トールペイント、ステンドグラス等交流館を利用しての教室での作品がところ狭しと並んでいた。プロの作品とも思われるものも多く、20年以上のキャリアの人のものは見ごたえがある。ほとんどが女性、すべてが女性かも。男性はどこへ行った?<10月>
明治の懐を整えた男たち 明治の懐を整えた男たち
明治の懐を整えた男たち 明治の懐を整えた男たち
▲[明治の懐を整えた男たち]”井上馨と渋沢栄一”と銘打っての展示。今年のNHK大河ドラマで放映中の渋沢栄一と袖師町横砂に”長者荘”という別荘を持ち、清水に馴染みの井上馨。大蔵省で上司だった井上が信頼を寄せていた部下の渋沢と力を合わせ、近代日本の金融関係に力を注いだ。それらの関係の資料はなるほどと感心するものばかり<10月>
参院補選に大物弁士来清 参院補選に大物弁士来清 参院補選に大物弁士来清
▲[参院補選に大物弁士来清]枝野立憲民主、玉木国民民主と就任早々の連合会長の芳野さんと初の揃い踏みがJR清水駅東口広場で実現した。古く辿ればすべてが旧民主党であったが今は微妙な立場。選挙では統一して山崎候補の応援で歩調があった。あとはゴールまで一直線へ。大学後輩の衆院候補の田中けんさんも相互にエール<10月>
日本平園芸市 日本平園芸市 日本平園芸市
▲[日本平園芸市]10月も下旬であっても暖かく紅葉は遅れ気味のようだ。市の園芸市も日本平運動公園での開催が定着し、土・日の2日間はお天気も良く、家族連れが多く、広い駐車場は満杯。20分以上の待機。昔のように花木より面積をとらない低木、観葉物が好まれているようだ<10月>
第21回清水港興津フェア 桜ヶ丘病院移転説明会
▲[第21回清水港興津フェア]興津埠頭にFAZ倉庫が出来て、国際貿易港へと飛躍を期すきっかけとあわせて市民へのPRを兼ねての物産市。コロナ禍での久し振りのイベントで開通した中部横断道のPR、長野県の物産も並んでいた。昭和の名車も。おじさんたちには人気だ<10月>
▲[桜ヶ丘病院移転説明会]数年来、清水区内で大きな政治課題となっている桜ヶ丘病院の移転問題であるが、市が住民への適切な説明がなく、納得合意がされないまま議会議決を強行している。病院側がJR清水駅東口広場への進出を決めその内容説明を行ったが、住民側はそれ以前の問題が重要として議論がかみ合わない。津波浸水想定区域に立地することにも市民はしっくりと理解していないまま進んでしまうことは将来に大きな問題を残すと思われる<10月>
静岡市菊花大会 静岡市菊花大会
▲[静岡市菊花大会]護国神社で開催。菊づくりは土づくりから、この日に向けて手を抜けない手間をかけて開花までこぎつけるとのこと。審査日にうまく開花させるには、日の当て方の調整にも神経を使う大変な作業の連続。入賞作品にはさすがに立派なものばかり<10月>
市芸術祭由比会場 市芸術祭由比会場
▲[市芸術祭由比会場]コロナ対応でホールでの発表会は残念ながら中止。絵画、押し花、書道、写真、ハンギング等18部門でのそれぞれの力作が会場いっぱいに<10月>