活動報告2009年1月〜6月

由比豊積神社元旦祭
清水健走会新春健康マラソン
▲由比豊積神社元旦祭(1200年続くお太鼓祭り)<1月>
▲清水健走会新春健康マラソン<1月>
箱根駅伝33年ぶり。母校青学大キャプテン先頭選手と
富士山静岡空港開港150日前(6月4日開港)カウントダウンイベント
▲箱根駅伝33年ぶり。母校青学大キャプテン先頭選手と<1月>
▲富士山静岡空港開港150日前(6月4日開港)カウントダウンイベント<1月>
臨時県議会
私立幼稚園子育てフェア&凧あげ大会
▲臨時県議会、緊急雇用対策を決める<1月>
▲私立幼稚園子育てフェア&凧あげ大会(三保灯台下)<1月>
蒲原自然公園作りの会、餅つき大会
草薙神社どんど焼き
▲蒲原自然公園作りの会、餅つき大会<1月>
▲草薙神社どんど焼き<1月>
浜田小学校県庁見学
文教警察委員会、県内視察
▲浜田小学校県庁見学<1月>
▲文教警察委員会、県内視察(湖西市鷲津小学校)外国人との共生教育実態調査<1月>
ぼくとわたしの絵画展
秋葉神社の火渡り
▲ぼくとわたしの絵画展(白百合幼稚園)<1月>
▲秋葉神社の火渡り(蒲原)<1月>
ポートセミナー(甲府市長と甲府商工会議所会頭)
新興津コンテナターミナル第二期工事着工式
▲ポートセミナー(甲府市長と甲府商工会議所会頭)<1月>
▲新興津コンテナターミナル第二期工事着工式(興津交流館)<1月>
清水日中友好協会春節の会
少年少女サッカー大会表彰式
▲清水日中友好協会春節の会で手作り餃子で交流<1月>
▲少年少女サッカー大会表彰式。6年優勝の三保第一小学校<1月>
ノーベル化学賞で話題の光るクラゲ(山形県鶴岡市水族館)
福祉団体大集合の[市民交流まつり]
▲ノーベル化学賞で話題の光るクラゲ(山形県鶴岡市水族館)<1月>
▲福祉団体大集合の[市民交流まつり](はーとぴあ)<2月>
厄除け・節分の豆まき
空港・港湾のポートセールスでタイ訪問
▲厄除け・節分の豆まき(草薙神社)<2月>
▲空港・港湾のポートセールスでタイ訪問。タイ映画[山田長政]の主人公役と<2月>▲空港・港湾のポートセールスでタイ訪問。タイ映画[山田長政]の主人公役と<2月>
タイ・日本大使館訪問
日本郵船現地責任者から説明を受ける
▲タイ・日本大使館訪問(玄関前で)<2月>
▲日本郵船現地責任者から説明を受ける(レムチャバン港)<2月>
ラッカバンICDにて
タイ王宮前にて
▲ラッカバンICDにて、物流の現状説明を受ける。政府は8%減と言っているが20%以上の減が予想されるとの事<2月>
▲タイ王宮前にて<2月>
清水みなと屋台まつり
護衛艦[しらね]入港
▲清水みなと屋台まつり(JR清水駅東口広場)駅前広場の有効な使い方次第でにぎわいづくりは可能<2月>
▲護衛艦[しらね]入港。みなと町ならではのイベントであり防衛の正しいPRに貢献<2月>
[建国記念の日]祝賀式典
興津宿寒ざくらまつり
▲[建国記念の日]祝賀式典。地区対抗カラオケ大会も行われ満席<2月>
▲興津宿[寒ざくらまつり](興津交流会広場)東海道ウォークの人も立ち寄り好天で大盛況<2月>
辻六区コミュニティまつり
[旭日双光章]受章祝賀会
▲辻六区コミュニティまつり。町単位の小さなイベントだが近隣の人々の交流が図られ有意義<2月>
▲薬剤師として貢献された吉永富子さん(江尻)の[旭日双光章]受章祝賀会<2月>
[黄綬褒章]受章祝賀会
清水自衛隊父兄会の新年会
▲桜えびの水産加工で業界に貢献された片瀬幸修さん(蒲原)の[黄綬褒章]受章祝賀会<2月>
▲清水自衛隊父兄会の新年会。役員と<2月>
[桂由美]さんのファッションショーを見学
[桂由美]さんのファッションショーを見学
▲4月に行われる[アジアブライダルフェスティバル]をプロデュースする[桂由美]さんのファッションショーを見学。結婚しない若い人に夢を与えられるものにしたい<2月>
▲[桂由美]さんのファッションショー。バドミントンの潮田選手もゲストモデルで参加<2月>
[梅ヶ谷の梅まつり
[旭日双光章]受章祝賀会
▲梅ヶ谷の梅まつり。いつもより温暖でこの日は好天気。多くの人出でにぎわった<2月>
▲養蜂事業一筋で貢献された鈴木勲さん(有東坂)の[旭日双光章]受章祝賀会。前年春、視察先の種子島で偶然お会いした。花を追いかけ全国へ飛び回る元気いっぱいの現役老人<2月>
区私立幼稚園の絵画展
県議会ボランティア推進議連の幹事長として県協会へ議員全員の協力金を贈呈
▲区私立幼稚園の絵画展。子供の創造性は無限のように感じさせられる<2月>
▲県議会ボランティア推進議連の幹事長として県協会へ議員全員の協力金を贈呈<2月>
県議会ボランティア推進議連の幹事長として[フジドリームエアライン]の一番機披露
渡辺杯バレーボール大会
▲富士山静岡空港開港に合わせて設立された[フジドリームエアライン]の一番機披露。小型(74人乗り)だが国内近距離では有意性がありそうだ<2月>
▲渡辺杯バレーボール大会。区内30チームが参加して熱戦が繰り広げられた<3月>
大内霊山寺星祭
文教警察委員会
▲大内霊山寺星祭。ここから見る三保の眺望はすばらしい<3月>
▲文教警察委員会。文教警察委員と教育委員会幹部<3月>
▲文教警察委員会
蒲原NPO団体活動発表会
▲文教警察委員会。文教警察委員と警察本部幹部<3月>
▲蒲原NPO団体活動発表会(五十嵐邸)。母親クラブの大型紙芝居<3月>
由比[道の駅]つるし雛
松井東爾氏個展
▲由比[道の駅]つるし雛。年々盛んになってウォーカーを楽しませてくれる<3月>
▲松井東爾氏個展。元社会教育課長<3月>
清水ホテル旅館組合
焼津水産高漁業実習船[やいず]の進水式
▲清水ホテル旅館組合のおかみさん達の踊り。空港開港で観光客のおもてなしに<3月>
▲焼津水産高漁業実習船[やいず]の進水式(三保造船所)水産県を担う若者の育成に期待したい<3月>
消防第9分団新庁舎落成
県警音楽隊定期演奏会
▲消防第9分団新庁舎落成。清水橋下に10年振りに仮庁舎から移転。防災の要として地域住民は一安心<3月>
▲県警音楽隊定期演奏会。県民と警察の繋がりを強める広報活動として年間50回ほどの出演がある<3月>
清水駅西第1市街地再開発組合設立
企業団体研修会[清水21世紀研究会]
▲清水駅西第1市街地再開発組合設立。駅前バスターミナルの地域が大きく変わってくる。26階建ビル。平成24年完成<3月>
▲企業団体研修会[清水21世紀研究会]。料理研究家・神谷信將氏講演<3月>
浅田孝氏[丸長鍍金・顧問]の黄綬褒章受章祝賀会
御穂神社入口前の松並木に[三保羽衣・神の道ボードウォーク]完成
▲旧知の異業種交流会メンバーの浅田孝氏[丸長鍍金・顧問]の黄綬褒章受章祝賀会。メッキ技術一筋に60年。現代の名工<3月>
▲御穂神社入口前の松並木に[三保羽衣・神の道ボードウォーク]完成。観光客も歩きやすくなった<3月>
建具の最高度の技術[千網]展
バイクのエンデューロ世界大会へ参加する太田真成君の壮行会
▲建具の最高度の技術[千網]展。浜田英夫さん[95歳]が後継者づくりを求め開催。早速若者が名乗り出たとの事。よいものを後世に残すことは大切。介護度4の不自由な一人暮らしの浜田さんはギター片手に施設訪問を続ける元気なお年寄り<3月>
▲バイクのエンデューロ世界大会へ参加する太田真成君の壮行会。メーカーの支援なしでの参加は初めての事で多くの仲間がバックアップ。成果を期待したい<3月>
ボーイスカウト富士章受章メンバーの知事表敬
6マルドリーム杯バレーボール大会
▲ボーイスカウト富士章受章メンバーの知事表敬。スカウトの最高受章者が今年も18名。社会人としての活躍が待たれる。少子化でスカウト人口も減少しているがスカウト活動は大切なもの。来年夏の日本ジャンボリー[朝霧]を盛り上げたい<3月>
▲6マルドリーム杯バレーボール大会。60歳以上の女性だけの初めての大会。9チームが参加。女性はいつまでも元気だ<3月>
[50年の絆]展
なでしこリーグ・清水第8プレアデスのシーズン出陣式
▲[50年の絆]展。中学時代の恩師・江川薫さんと教え子・高塚久さんの二人展。墨絵ときり絵のコラボレーション<3月>
▲なでしこリーグ・清水第8プレアデスのシーズン出陣式。今年こそ一部への悲願達成へ。個人スポンサーが主体の女子サッカーは運営が大変で選手も働きながらの練習。試合で出費も大きい。目標を高く、地道な努力こそ夢に近づく<3月>
自民党県議中央研修
船越さくらカップサッカー大会
▲自民党県議中央研修。増田寛也氏[元宮城県知事・元総務大臣]・[地方に活力を]と題しての講演。地方が元気でなければ住民の幸せは無く分権時代に即応性の政治が大切と再確認<3月>
▲船越さくらカップサッカー大会。遠来の帯広チームが優勝。今夏船越チームは北海道へ遠征予定<4月>
岡さくらまつり
袖師庵原川さくらまつり
▲岡さくらまつり<4月>
▲袖師庵原川さくらまつり。開花が早かったが夜間の温度が低く少雨だったので今年は2週間楽しめた<4月>
富士山静岡空港開港記念[アジア・ブライダルサミット]
富士山静岡空港開港記念[アジア・ブライダルサミット]
▲富士山静岡空港開港記念[アジア・ブライダルサミット]3年越しの誘致運動の結果、初めての地方都市での開催が実現<4月>
▲アジア・ブライダルサミット。数々のブライダルファッションは多くの観客を魅了した。結婚への動機付けとなり少子化に歯止めを願う<4月>
三保地区グランドゴルフ大会
由比七面山相撲大会
▲三保地区グランドゴルフ大会。お年よりはどこでも元気な人が多い<4月>
▲由比七面山相撲大会。元由比町の町技だけあって盛んだ<4月>
布沢たけのこまつり
客船クリスタル・セレニティ入港
▲布沢たけのこまつり。20年の歴史を数え、年々人出が多く旬の味を楽しめる<4月>
▲客船クリスタル・セレニティ入港。清水ならではの年中行事として定着<4月>
マニュフェスト勉強会
春の園芸市
▲北川正恭元三重県知事によるマニュフェスト勉強会<4月>
▲市春の園芸市[日本平]市川市連合会長とともに<4月>
アートクラフトフェア
清水社会人サッカーリーグ開会式
▲アートクラフトフェア。JR清水駅東口広場が会場。立地の好条件に恵まれ多くの人でにぎわう<4月>
▲清水社会人サッカーリーグ開会式。30チーム以上あった大会だが年々減少今年は13チーム。反面少人数でのフットサルは盛ん<4月>
消防操法大会
県水産試験場・体験施設[ウォット]視察
▲消防操法大会。大型小型ポンプ操法。ともに清水代表チームが優勝、県大会へ<4月>
▲県水産試験場・体験施設[ウォット]視察。指定管理事業の視察を行った。浜名湖周辺の水生生物に限定しているので中途半端な感じがする<4月>
清水警察署新庁舎落成
大石芳仙さん[蒲原]の個展
▲清水警察署新庁舎落成。蒲原・由比を含んだ広域となりこれまでの1.5倍の大きさとなった。駐車場も広く来訪者には便利<4月>
▲大石芳仙さん[蒲原]の個展。水引のカブトは見ごたえのある作品<4月>
県警中部運転免許センター新庁舎落成
富士宮探訪ツアー
▲県警中部運転免許センター新庁舎落成。西部・東部はすでに完成している<4月>
▲富士宮探訪ツアー。秋鹿博元県議の案内で知られざる富士宮を案内してもらった。元SBS静岡新聞記者三浦隆氏とともに<4月>
O・CHAアートフェスティバル開会式
茂畑新茶まつり
▲O・CHAアートフェスティバル開会式。好天に恵まれてお茶摘みも行われた<4月>
▲茂畑新茶まつり。小集落だが団結力があり春、秋のまつりを実施している。今年のお茶は地温が低く葉に厚みがないが良品質。しかし茶価は低迷しており生産者は大変だ<4月>
浜石岳を愛する会
桜えびやきそば
▲浜石岳を愛する会。707mの頂上で由比の小学生が書いた短冊を風船につけて飛ばした。子どもたちの夢が広がって欲しい<4月>
▲桜えびやきそば[蒲原]は地域限定ブランドとして関係者が努力中。B級グルメとして認定されつつある<4月>
広重の東海道五十三次の版画模写展
広重の東海道五十三次の版画模写展
▲広重の東海道五十三次の版画模写展。版画を水彩画で模写した作品は色鮮やかですばらしい。久保田利男さん80才<4月>
▲新栄六本松公園[蒲原]完成。義経、浄瑠璃姫との悲恋物語の公園が整備された。富士山も遠望できる<4月>
浜名湖フラワーフェア&ガーデンフェア2009
鈴木修・スズキ会長とツーショット
▲浜名湖フラワーフェア&ガーデンフェア2009。浜名湖花博以後、例年行われているフェアで春のイベントとしてすっかり定着。多くの人出で賑う<5月>
▲鈴木修・スズキ会長とツーショット。開会前に立ち話。経済.政治.健康と矢継ぎ早に質問が飛んでくる。80才近い年齢とは思えない話題の豊富にタジタジ。とんでもない[中小企業のおやじ]さんでした<5月>
由比桜えびまつり
由比.入山親水公園まつり
▲由比桜えびまつり。由比漁港での恒例の桜えびまつり。名物のかき揚は小一時間待ちの長蛇の列。今や全国レベルの地場産品に成長。5万人の人出<5月>
▲由比.入山親水公園まつり。250世帯の小さな地域だが、住民それぞれが汗をかいての祭り。もちつきに参加<5月>
天然記念物[入山のタブノキ]
第20回区障害者スポーツフェスティバル
▲天然記念物[入山のタブノキ]合併によって町指定から市指定へ。太さ4m.高さは15m以上のようだ<5月>
▲第20回区障害者スポーツフェスティバル。蒲原.由比も新たに加わって22団体が参加。年々盛んになる<市営グラウンド-5月>
第1回蛇塚まつり
次郎長フェスティバル
▲第1回蛇塚まつり。市振興公社と蛇塚地区が合同で地域おこしとして祭りを開催。地場産品の枝豆.イチゴジャムが飛ぶように売れていた<蛇塚グラウンド-5月>
▲次郎長フェスティバル。港まつりの名物次郎長道中をはじめ次郎長にちなんだ歌の披露など盛り沢山のイベントが行われた。清水の名物はやっぱり[次郎長さん]<5月>
渡辺喜美前行革担当大臣
由比桜えび漁・体験乗船
▲渡辺喜美前行革担当大臣。官僚政治を打破しないかぎり、行革は進まず国の未来は無いと熱弁。総選挙後の政局で台風の目になる可能性大と感じた<参議院議員会館-5月>
▲由比桜えび漁・体験乗船。蒲原中生55名とともに漁船に分乗、夕方出港。この日は由比沖1kmのところで魚探がキャッチ。1回で150パイ[1パイ15Kg]もの大漁だった。水揚げ直後の桜えびはきれいなピンク色で何回もつまみ食い。特別な味を堪能<5月>
第42回少年少女サッカーリーグ開幕
第10回空手松濤連盟県大会
▲第42回少年少女サッカーリーグ開幕。全国大会で7回優勝した少年サッカーだが他チームのレベルアップもあってしばらく低迷。少子化で全小学校のフルエントリーも困難の現状。秋までの長丁場。孫たちの成績も気になる<市営グラウンド-5月>
▲第10回空手松濤連盟県大会。3才児から一般までの大会。空手界の20%強の組織力を持つ松濤連盟。キビキビした動作を見ているとすがすがしい気持ちになる<北部体育館-5月>
ヤングカレッジセミナー
自民党県連大会
▲ヤングカレッジセミナー。福祉施設慰問事業で若い会員がお手伝いとして参加。特別講師の春日三球師匠<シンシア-5月>
▲自民党県連大会。議長として議事進行。石川知事は現職としては最後の挨拶<ホテルアソシア-5月>
中学生の職場体験生の議場案内
富士山静岡空港内覧会
▲中学生の職場体験生の議場案内<清水四中生-5月>
▲富士山静岡空港内覧会。開港真近の空港施設見学。地方空港とは言え外国からも飛来するので小さいながらも税関もある。大きくはばたいてほしいものだ<5月>
インポートバザール&フラワーショー
入江地区運動会
▲インポートバザール&フラワーショー。市民と港の接点をと続けられているイベント。フラワーアレンジメントをはじめ輸入物産も多くありすっかり定着<マリンターミナル-5月>
▲入江地区運動会。早々に始まった運動会。8月末〜9月がほとんどだが入江地区はそのはしりである<5月>
高齢者グランドゴルフ
全国少年少女スポーツチャンバラ選手権大会
▲高齢者グランドゴルフ。地区予選を通って参加の93才の高塚さん[船越]が特別表彰される。腰も曲がらず元気そのものですばらしいパワーだ<市営グランド-5月>
▲全国少年少女スポーツチャンバラ選手権大会。全国各地から300余名が参加。剣道ほどの規制はなし。すぐ参加しやすいとの事で少しずつ広まりつつある。発案者が由比の出身の縁での地区開催<5月>
興津東町自冶会館建設地鎮祭
神社総代会清水支部総会
▲興津東町自冶会館建設地鎮祭。老朽化で改築気運が高まり現有地のすぐ前の興津川河川敷の使用許可をとっての建設となった。[天の時.地の利.人の和]がうまくいった。10月の完成予定<5月>
▲神社総代会清水支部総会。平成25年式年遷宮の募金活動の要の団体。歴史教科書問題.日の丸掲揚運動などもとりあげているが高齢化が大きな障害となっている<5>
フェスタ両河内
富士山静岡空港開港記念祝賀会
▲フェスタ両河内。森林公園の指定管理団体の森林組合が中心となって地場産品販売やイベントを実施し地域振興へと夢は大きい<5月>
▲富士山静岡空港開港記念祝賀会。待望の空港開港となり22年の長い期間の関係者が喜びを分かち合った。いよいよ静岡の大交流時代の開幕<5月>
県政報告会。明日を語る女性の集い
県政報告会。明日を語る女性の集い。
▲県政報告会。明日を語る女性の集い。講師:女優 浜美枝さん<6月>
▲県政報告会。明日を語る女性の集い。市民文化会館大ホールに1400人余の出席で大盛況<6月>
富士山静岡空港開港式
清水東高学校祭
▲富士山静岡空港開港式。位置決定から22年でようやく完成。不況、インフルエンザのマイナス材料があるが地域の人達の交流を期待したい<6月>
▲清水東高学校祭。今時の高校生の真面目さが感じられる。高度な研究発表にドギマギ<6月>
歯の衛生週間事業
清水東高ハンドボール部が2年連続高校総体出場
▲歯の衛生週間事業。[毎年一般の人に無料検診を実施]歯科衛生士実習生も参加<6月>
▲清水東高ハンドボール部が2年連続高校総体出場<6月>
NPO天使のはね、エンゼルバザー
[LRTで結ぶ会]総会
▲NPO天使のはね、エンゼルバザー。21回目の実施。障害者の自立支援事業を継続して実施。不況の中、仕事が少なく経営に苦労している<6月>
▲[LRTで結ぶ会]総会。清水区内中心部に実験線の可能性が見えてきた<6月>
有東坂2区運動会
削ろう会
▲有東坂2区運動会。地区内のコミュニティづくりを目的に楽しいゲームが行われた。抽選会での特等は自転車2台<6月>
▲削ろう会。旧静岡市の大工組合が初めて実施。清水側からも多数参加し4ミクロンの争いだった<6月>
第4回清水日本平ライオンズクラブ杯少年野球大会
色えんぴつで描く名画展
▲第4回清水日本平ライオンズクラブ杯少年野球大会。地元興津ドラゴンズは準優勝<庵原球場-6月>
▲色えんぴつで描く名画展。有名な作品を色えんぴつで模写する作品展<6月>
県港湾整備促進大会
選挙応援に来静した中山恭子拉致問題担当総理大臣補佐官
▲県港湾整備促進大会。港湾所在地関係者が整備促進運動を実施<6月>
▲選挙応援に来静した中山恭子拉致問題担当総理大臣補佐官<6月>
温暖化防止対策の県庁本館屋上緑化整備
次郎長道中PR活動
▲温暖化防止対策の県庁本館屋上緑化整備。約700m2を芝生化。年間20万円の削減予定<6月>
▲次郎長道中PR活動。市内2ヶ所の福祉施設訪問。由比漁港前でのPR。[浜のかきあげ屋]前では遠来のお客から喝采の拍手<6月>
清水東高同窓会関東支部総会
草薙神社龍勢花火実行委員会
▲清水東高同窓会関東支部総会。経済評論家竹内宏会長を中心に毎年盛大に開催される<6月>
▲草薙神社龍勢花火実行委員会。9月実施に向けスタート<6月>
客船ハンセアティック寄港歓迎
新エネルギー世界展示会視察
▲客船ハンセアティック寄港歓迎。浜田小3.4年生のなわとび体操披露はすばらしかった<6月>
▲新エネルギー世界展示会視察。太陽光エネルギーの技術展示会だが国、自冶体の援助を元にすれば約10年で減価償却可能になる<幕張メッセ-6月>
新エネルギー世界展示会視察
白百合幼稚園運動会
▲新エネルギー世界展示会視察。[環境にやさしい]新エネルギーの大規模な導入が必要となる<幕張メッセ-6月>
▲白百合幼稚園運動会。子育て支援事業に取組んでいる私立幼稚園の積極的活動に対し大いに期待したい<6月>
第8回NPO清水障害者サポートセンター[そら]総会
清水東高同窓会関西支部
▲第8回NPO清水障害者サポートセンター[そら]総会。障害者と健常者が一緒になって障害者自立支援事業を実施。多くの関与者の力によるが順調な推移は喜ばしいこと<6月>
▲清水東高同窓会関西支部。野球部OBが会の中心になって結成、近年は在校生の野球遠征に貢献されている<6月>