活動報告2009年7月〜12月

元清水消防団副団長・神戸康行氏叙勲祝賀会
国土交通省主催・大規模津波防災総合訓練
▲元清水消防団副団長・神戸康行氏叙勲祝賀会。消防奉職47年間、地域消防に尽力<7月>
▲国土交通省主催・大規模津波防災総合訓練。湾内での地震発生により大津波が襲来したことを想定、実施。30年以内に必ず起こると予想されているが日々の備えが肝心<三保・貝島 7月>
清水七夕まつり
大型浚渫兼油回収船[清龍丸]
▲清水七夕まつり。恒例の七夕まつりだが年々竹飾り本数が減少している。各個店ががんばらなければ商店街はシャッター通りに。奮起を期待したい<7月>
▲大型浚渫兼油回収船[清龍丸]全国に3隻の大型船、通常は名古屋港。ジェット水流で航行しながらの油回収が可能な最新型。総トン数4792トン<7月>
叶屋ゆかた納涼会
鈴木修スズキ会長大いに語る
▲叶屋ゆかた納涼会。ゆったりと夏はゆかたでくつろぐ生活が日本人らしいと思っていても…。年に1回だけかな?<7月>
▲鈴木修スズキ会長大いに語る。地域で努力を、政治に関心をと強く語った会長の言葉に600余人の聴衆は聞きほれていた<小島中 7月>
委員会視察/NPO法人がんばらまいか佐久間
委員会視察/天竜浜名湖鉄道
▲委員会視察/NPO法人がんばらまいか佐久間。旧佐久間町の地域振興団体。2100余世帯の70%強が加入している。有償タクシーを公共乗物として実施。大平理事長は元町助役さん。県連政調会長当時、病院の改築の要望で何回もお会いしたことがあった<7月>
▲委員会視察/天竜浜名湖鉄道。第3セクター運営の鉄道。これまで県OBの社長から遠州鉄道OBの社長を迎えての再スタート。大胆な改革を期待したい。二俣駅構内の文化財の転車台<7月>
清水かがやき塾/金美齢さん
横砂廬崎神社奉納相撲
▲清水かがやき塾/金美齢さん[評論家]。旧知の金美齢さんが来清したので開演前にパチリ。相変わらず元気いっぱいでした<7月>
▲横砂廬崎神社奉納相撲。保育園児たちは元気いっぱい。父が青年団時代に出場していたと古老からの話が聞かれ、懐かしい想いがした<7月>
河原崎澄雄元富士宮市議会議長、叙勲祝賀会
政民合同会議/宮本雅史産経新聞記者
▲河原崎澄雄元富士宮市議会議長、叙勲祝賀会。市議会議長当時、県議長会、議員野球で親しくお付き合い。政治力は抜群だった<7月>
▲政民合同会議/宮本雅史産経新聞記者。対馬に韓国人進出。自衛隊基地の隣地まで不動産買収を始めている。外国人の不動産買収に規制がないのは日本だけでまさに平和ボケであり国会議員の怠慢だ<7月>
第62回清水みなとまつり開幕式
由比八幡神社まつり
▲第62回清水みなとまつり開幕式。夏だ!まつりだ!<7月>
▲由比八幡神社まつり。由比地区夏祭りのスタートで旧盆までに次々と開かれる<7月>
蒲原ビーチフェスタ
由比まちの駅/つるし雛飾り
▲蒲原ビーチフェスタ。4人制のビーチバレーは見ている人も暑くて暑くて…<7月>
▲由比まちの駅/つるし雛飾り。毎回テーマを変えて展示。今回は次郎長さん<7月>
豊積神社わくぐり祭
ゲリラ豪雨で由比今宿のガケ崩れ
▲豊積神社わくぐり祭<7月>
▲ゲリラ豪雨で由比今宿のガケ崩れ。建物の土台部分が崩れている。早期対策を<7月>
入江アサガオまつり
県議会で一般質問
▲入江アサガオまつり。審査日に開花をあわせるのはさぞや大変だろうと思われる<7月>
▲県議会で一般質問。川勝平太新知事に質問。新しいやり方で新しい県政を創出して欲しいと思う。学者知事らしく多弁で講演調になってしまうのはフレッシュマンだからだろう<7月>
・県議会一般質問/質問事項
1
行政委員の報酬のあり方について
2
県産材の利用促進について
3
子ども農山漁村交流プロジェクトについて
4
教育問題について
(1)携帯電話
(2)全国学力テスト
(3)コンプライアンス
5
青年海外協力隊等経験者の採用について
傍聴に来て頂いた方々と/県庁屋上庭園にて
▲傍聴に来て頂いた方々と/県庁屋上庭園にて<7月>
しみずみなと祭り[次郎長道中]に参加。
[政民合同会議](東京/参議院会館)
▲しみずみなと祭り[次郎長道中]に参加。役者での参加は今回で6回目。[法印の大五郎]役で二日間市内を練り回る<8月>
▲[政民合同会議](東京/参議院会館)武貞秀士氏(防衛省防衛研究所統括研究官)北朝鮮の動向は日本の安全に大きな脅威であり、国民に関心を持って欲しいと講演<8月>
上清水八雲神社[神輿渡御]
全国定時制通信制高校サッカー大会
▲上清水八雲神社[神輿渡御]中学生も加わり地域の昔の青年団が沢山参加して大にぎわい。伝統行事は苦労も多いが残していきたいもの<8月>
▲全国定時制通信制高校サッカー大会(J-Step他)清水東高サッカー部全国優勝当時の勝沢監督とともに観戦。清水東高は残念ながら一回戦敗退<8月>
大内遊水地多目的広場落成
ボーイスカウト県キャンポリー
▲大内遊水地多目的広場落成。35年前の七夕水害を教訓に大雨時の一時貯留が可能な広場。ソフトボール、グランドゴルフにも使える<8月>
▲ボーイスカウト県キャンポリー(朝霧高原)来年の日本ジャンボリーのプレ大会として開催。本番は2万人の規模。準備に万全を期す<8月>
駿河湾内で震度6弱の地震発生
第23回全国少年少女草サッカー大会開幕
▲駿河湾内で震度6弱の地震発生。駿府公園お堀の石垣も崩壊。東海大地震とは無関係と言っても[備えよ常に]が大切。東名高速道は牧の原で上り線が5日間不通の惨事であった<8月>
▲第23回全国少年少女草サッカー大会開幕。男子256チーム、女子36チームの最多チームが5日間の熱戦。全国一の規模で旅館関係の支払いも4億円と経済効果は抜群<8月>
蒲原まつり
市内各地で盆踊り盛り上がる
▲蒲原まつり。旧蒲原町以来のまつり。抽選の一等賞は静岡空港-札幌2泊の豪華版<8月>
▲市内各地で盆踊り盛り上がる。先祖供養の盆踊りも地域のコミュニケーションづくりにはもってこいの行事。蒲原では3日間とも12時までの地域もあり、そのエネルギーに感服<8月>
衆院選スタート
草サッカー決勝戦
▲衆院選スタート。解散風が吹いてから約1年。ようやくの選挙であるが民主攻勢の中、地元候補の結果は…?<8月>
▲草サッカー決勝戦。決勝戦は夢の[日本平]地元代表の川原サッカー少年団(葵区)は準優勝<8月>
草木染・機織り工房展
各地区で運動会がスタート
▲草木染・機織り工房展。[糸遊工房]での生徒さんの作品展。のれん、バッグ、タペストリー等手作りのあたたかさが感じられる。完成までには長時間かかる<8月>
▲各地区で運動会がスタート。30年来、8.9月の行事として定着。区民大会の予選を兼ねての町内対抗で子供から大人まで。暑さに負けない熱戦が繰り広げられる。ケガ人が出ないよう主催者は気を抜けない<8月>
由比ふれあいまつり
石巻市合板工場視察
▲由比ふれあいまつり(由比保健センター)健康チェック、体力測定で健康への関心を持つことは大切なこと<8月>
▲石巻市合板工場視察。県産材を他県で他の産地と区分しての合板製造が可能かの調査。創業50年余で全国一の規模のセイホク(株)は3m以上の長尺ものも可能な最新鋭の工場。リサイクルもしっかりやっている<8月>
由比地区河川改修要望ヶ所の視察
富士山世界文化遺産国際フォーラム&歓迎パーティ
▲由比地区河川改修要望ヶ所の視察。由比地区連合会長と区域内の要望ヶ所を県担当者とチェック。入山、東山寺、西山寺の6ヶ所<8月>
▲[富士山世界文化遺産国際フォーラム&歓迎パーティ]世界遺産選定のための委員が静岡・山梨で調査。川勝知事は通訳抜きで15分程の英語スピーチされ学者知事の本領発揮<9月>
ふじの国交流団in熊本
地区運動会各地で開催
▲[ふじの国交流団in熊本]蒲島熊本県知事に静岡をPR。蒲島知事は高卒後、地元の農協に就職、その後アメリカのスタンフォード大へ留学、東大教授となった後、知事となった異色の人。最近このような学者知事が多くなったことは地方政治の新しい展開の芽生えと言える<9月>
▲[地区運動会各地で開催]幼児から老人まで参加できる一大イベント。清水区ならではの行事でインフルエンザの流行も心配されたが大きな事故もなく、つづく[まちづくり]への効果を期待したい<9月>
浜井議長就任祝賀会
県議会議員研修会
▲[浜井議長就任祝賀会](浜松)[浜井さんは筋を通す熱血漢]と祝辞を述べる鈴木修スズキ(株)会長。浜井さんには政策マンとして県議会のリーダーの期待大<9月>
▲[県議会議員研修会]毎年2月・9月議会の初日に各界の講師を招いて開催。[これからの観光のあり方]の演題で大沢健和歌山大准教授。団体旅行から個人旅行にシフトした地域の魅力づくりが大切と力説<9月>
清水歌謡塾発表会
県連政調会ブロック別ヒアリング
▲[清水歌謡塾発表会]15回を数える歴史の積み重ねで今では区内7会場約150人の会員。8割は女性会員とのことでウーマンパワーの強さは留まるところがない<9月>
▲[県連政調会ブロック別ヒアリング]残念な総選挙後の初の県連行事であったが、反省のもとに新しい出発を期す<9月>
清水みなと屋台村
きらきら会メンバーに講演
▲[清水みなと屋台村](JR清水駅東口広場)もつカレー.富士宮やきそば.静岡おでんetcの30余店が立ち並んで2回目の開催。全国商工会議所の[地域活性化]賞も受賞<9月>
▲[きらきら会メンバーに講演]知事選・総選挙のよもやま話を交え福祉と介護.環境etc 2時間があっという間に<9月>
全日本マスターズ陸上競技選手権大会
敬老の日各地で
▲[全日本マスターズ陸上競技選手権大会]
(名古屋)昨年に続いての3000m競歩に出場。7.8月と選挙で練習不足がたたり前年より約1分オーバーで連続入賞ならず
<9月>
▲[敬老の日各地で]100才以上が4万人超の高齢社会。元気で長生きが出来るよう若い時からの少しずつの努力が大切。寝たきりではつまらないですものネ<9月>
草薙龍勢花火
朝鮮通信使in清見寺
▲[草薙龍勢花火]絶好の好天気。青空へ一直線にかけ上って行く様は毎回すばらしく感じる。夜の部も美しく多くの観客の歓声がこだました<9月>
▲[朝鮮通信使in清見寺]江戸時代に行われた故事を再現。清見寺を地元の人が見直すきっかけづくりに多くの人が活躍<9月>
オレンジ杯バレーボール
尾羽西山遺跡
▲[オレンジ杯バレーボール]区内郵便局後援の40才以上の女子バレー。70才の現役メンバーも参加<9月>
▲[尾羽西山遺跡]静清バイパス横砂から山側へ200m。山頂には4基の古墳があり石棺は原型をとどめる状態。6.7世紀の豪族か?<9月>
卒寿記念の日本画・南画展
福祉のまつり
▲[卒寿記念の日本画・南画展]加藤幾代さん(90才)35年のキャリアで毎日筆を持っての作品製作や交流館へ出かけて指導もしているとの事。オールドではないヤングパワーだ<9月>
▲[福祉のまつり]100以上の団体が参加して盛大に開かれた。多くの参加者が福祉活動の理解を広めて行動していく事を期待したい<9月>
交流館まつり各地で
探検クルーズ[ブレーメン]初入港
▲[交流館まつり各地で]人形づくり.ビーズのネックレス.習字と多数の作品が展示。[壇の浦の戦い]を現地へ出向いての調査報告も。余暇利用は様々で皆さん元気<9月>
▲探検クルーズ[ブレーメン]初入港。生憎の雨天で富士山は雲の中。主に北極海をクルーズしているブレーメンは日本の造船会社で作られた<9月>
9月議会.委員会で質問
9月議会・企画空港委員会
▲[9月議会.委員会で質問]富士山静岡空港の利活用、完全開港までの経緯、今後の方向づけ等を質問。県民に愛される空港に飛躍を!<9月>
▲[9月議会・企画空港委員会]空港部廃止議案に関連し、空港隣接の民地の立木伐採について空港部の存否を問いただす。本会議では昭和48年以来の無記名投票で空港部の廃止が可決。後日、川勝知事より「県民のための言動に感謝」の電話を受けた<9月>
清水ライオンズクラブ創立50周年記念式典
蒲原地区体育祭
▲[清水ライオンズクラブ創立50周年記念式典]清水区内で最長の歴史をもつクラブの50周年。景気の低迷でいずれのクラブも会員確保が悩み<10月>
▲[蒲原地区体育祭]長い歴史のある旧町民あげての大運動会。文字通りの老若男女の参加で地域の団結力は頼もしい<10月>
清水東高音学部コンサート
浜田小学校3年生の社会見学
▲[清水東高音学部コンサート]50年余の伝統をもつ音楽部で県内有数の高レベル。後輩の活躍は心躍る<10月>
▲[浜田小学校3年生の社会見学]商店街・駿府公園・県庁見学。県庁屋上庭園を案内しエコ生活の意義を説明。インフルエンザ対策のマスク姿が目立つ<10月>
はごろもカントリーライブ
由比西山寺地区イベント
▲[はごろもカントリーライブ]三保交流館事業で昔なつかしい歌唱練習をしての発表会。70才を越えてもカウボーイハットで若さいっぱい<10月>
▲[由比西山寺地区イベント]100戸足らずの集落だが団結力が強く季節ごとの催事は特色あるもの<10月>
由比今宿まつり
区民体育大会
▲[由比今宿まつり]毎年つくられる山車は電飾できらびやか<10月>
▲[区民体育大会]前年2位の岡地区が最終のリレーで優勝を決める<10>
清水港マグロまつり
由比八幡神社
▲[清水港マグロまつり]マグロ水揚げ日本一のPR事業。ライブ演奏.クイズ大会にあわせ沢山の出店で大にぎわい。消費拡大につながることと思われる<10月>
▲[由比八幡神社]2年に一度の神輿渡御。社殿前の急な階段を一気に昇りきっての渡御は壮観で、足腰はかなりのダメージ<10月>
由比盆踊会
蒲原・日軽祭
▲[由比盆踊会]おどり好きな面々で盆踊りを一年中練習し各地に繰り出す熟年パワーは衰えを知らない<10月>
▲[蒲原・日軽祭]21回目の日軽祭。地域サービスに徹底したイベントで市価の半額が当たり前の物販に長蛇の列<10月>
中学生わくわくフェスティバル
白髭神社の特大絵馬
▲[中学生わくわくフェスティバル]区内の中学生の代表による意見発表会。あいさつ運動.エコ対策などを題材とした発表でいずれも秀逸<10月>
▲[白髭神社の特大絵馬]幅2m余の特大絵馬で大工職人の窪沢正さん(81才)の作品。今年で5年目でますます意気盛ん<10月>
両河内まつり
帆船日本丸・海王丸の同時入港
▲[両河内まつり]ちびっ子もハッピ姿でドラえもんみこしを担いでまつりの盛り上げに一役<10月>
▲[帆船日本丸・海王丸の同時入港]10年振りの同時入港。17万人余の人出で清水港ならではの大イベント。セイルドリルはいつ見ても見事<10月>
第6回留学生日本語弁論大会
企画委員会視察札幌芸術の森
▲[第6回留学生日本語弁論大会]選抜された8名が[留学生活・世界平和…]について熱弁。優勝の中国からの留学生は11月下旬の全国大会へ<10月>
▲[企画委員会視察]札幌芸術の森。24haの広大なエリアを使ったまさに芸術の森。アクセスが道路1本なので大きなイベント時は大渋滞とのこと<10月>
企画委員会視察DMV推進センター
企画委員会視察(独)産業技術総合研究所北海道センター
▲[DMV推進センター]JR北海道で開発した道路と軌道を走れるDMV。新富士〜富士間にとの声もあり検討されている<10月>
▲[(独)産業技術総合研究所北海道センター]海底にある新エネルギーの実用化を研究。事業化は一大国家プロジェクトになるだろう<10月>
清水異業種企業交流会
しずおか新産業フェア
▲[清水異業種企業交流会]創立25周年記念講演。適格な経済評論で著名な水谷研冶氏。政権交代で国民への分配公約が景気低迷になる可能性あり。多額の借金は大人の責任で返済をしなくてはと警鐘<10月>
▲[しずおか新産業フェア]新産業開発はまさに日進月歩。興津ラセンのチタンネジは各分野への利用が期待されるとのこと<10月>
国文祭開幕
職人まつり
▲[国文祭開幕]皇太子殿下を迎えての開会式。スポーツの国体、文化の国文祭と言われる一大イベント。県内各地で開かれ盛んな交流も期待される<10月>
▲[職人まつり]20回目となった職人まつり。在来工法の木造住宅間連業種が趣向を凝らしての手作りイベント<10月>
砂防工事の現場視察
石川県羽咋市神子原地区
▲[砂防工事の現場視察]大雨での出水事故があり砂防ダム建設現場を視察。近年は異常な集中豪雨で対応は多大なコストがかかる<10月>
▲[石川県羽咋市神子原地区]高齢化率57%の限界集落を立て直し中の高瀬さん。1Kg700円の米づくりと1本33,000円の酒づくりで地域再生中。この先が楽しみ<10月>
中尾羽根公園まつり
清水東高同窓会総会
▲[中尾羽根公園まつり]ハロウィンの仮装を作ったりカボチャケーキを作ったり子ども達が自由に自主的に遊んでいる。大人はちょっとのお手伝いがうまく行っている<10月>
▲[清水東高同窓会総会]あの…長沢まさみのお父さんと2ショット<10月>
船越ふれあいまつり
由比芸術祭
▲[船越ふれあいまつり]善行少年の表彰も行われにぎやかに開催。ガールスカウトも活動PRに一生懸命<11月>
▲[由比芸術祭]歌、バンド演奏や由比盆踊会の人たちの本年の踊り納めもあって老若男女が楽しいひと時<11月>
高部農業祭
浜っ子の日
▲[高部農業祭]近郊農家が農産品を定期的に出店している[高部夕市]のイベント。名物のカレーは絶品<11月>
▲[浜っ子の日]浜田小の児童が学習発表やゲームを計画、地域住民とのふれあいが目的でお年寄りも小さい子どもたちと楽しんだ<11月>
興津東町自冶会館落成式
旧東海大一中50周年
▲[興津東町自冶会館落成式]60余年の旧会館を移転新築。興津川河川敷の国有地に住民の供出金で見事に完成。役所への活動を始めて1年余の短期内での落成は「天の時.地の利.人の和」の結果であり、少しだけのお手伝いだったが感激の思い<11月>
▲[旧東海大一中50周年]一高と合同開催。石ころだらけのグランド整備が体育授業だった当時の思い出話が楽しい<11月>
シニア婦人バレーボール大会
由比桜えび・秋漁始まる
▲[シニア婦人バレーボール大会]50才以上の婦人バレーボール大会。70才の人の特別表彰。来年の予備軍が5名も。いつまでも女性は強い<11月>
▲[由比桜えび・秋漁始まる]温暖化の影響かスタート時の水揚げが少なく浜値は例年の倍以上の高値。全国に有名になって逆に産地の庶民には手が出なくなってしまうのはさびしい限り<11月>
はなみずきオープン
地方分権講演会
▲[はなみずきオープン]区内12の授産施設が共同運営するショップ[はなみずき]が区役所1階にオープン。パン.クッキー.小物の販売も。障害者の働く場の拡大へ新たなスタート<11月>
▲[地方分権講演会]猪瀬直樹(都副知事・作家)氏が講演。地方に金を渡せば地方は国の3割安く仕事が出来ると力説。時代は確実に中央から地方の時代になった<11月>
政民合同会議
全国障害者芸術文化祭しずおか大会
▲[政民合同会議]防衛大学.外務省にも勤めた志方俊之氏。日本の安全保障は永年の積み上げであり政権が交代しても外国・特に日米間の約束は大事にしないと将来に不安が生じる。特に中国の海洋進出の動きは要注意と警告<11月>
▲[全国障害者芸術文化祭しずおか大会]国民文化祭に続いての大会は全国で始めて。不自由なことも特長とばかり各分野で才能を発揮するパワーは力強いもの<11月>
清水銀座パル通り朝市
蒲原宿場まつり
▲[清水銀座パル通り朝市]商店街に人をと考えられた朝市。毎月第2土曜日に開催されて野菜が人気。定着して商店にも活気が出てくることを願う<11月>
▲[蒲原宿場まつり]東海道宿駅400周年を記念してスタートしたまつりもすっかり定着。蒲原中の生徒が化粧したり焼ソバをつくって売ったりとみんなが参加してのおまつりになった<11月>
室ヶ谷古墳群展
マリンパークのスケートボード場
▲[室ヶ谷古墳群展]妻・和枝の実家(由比本光寺)周辺の古墳から出土したものを展示。和枝が中学生当時掘る手伝いをしたとのこと<11月>
▲[マリンパークのスケートボード場]利用者から整備を要望される。10年余の歳月がたち老朽化している。大きな大会を誘致したいところだ<11月>
食の芸術展
清水東高学校林整備
▲[食の芸術展]日本平芸術公園。知事夫妻。県内には全国発信できる食が豊富でうまく売り出せば多くの人を呼べるし、住んでいる人も幸せになると知事が夢を語り実現へと走り出している<11月>
▲[清水東高学校林整備]28年前に植林された約2haの学校林の整備。枝打ちも木が大きくなり素人ではもう限界。来年は伐採をし、成長を見守ることになるだろう<11月>
区グランドゴルフ大会
私立幼稚園PTAバルーンバレーボール大会
▲[区グランドゴルフ大会]各地区の予選を勝ち抜いた強者ぞろい。Jリーグ専用グランドを年に1回だけだが一般開放。りっぱな芝生で逆に玉が転がらない<11月>
▲[私立幼稚園PTAバルーンバレーボール大会]バレーよりバルーンバレーとばかりに若いお母さんが懸命にボールを追いかける。若さってすばらしい<11月>
清水っ子フェスティバル
健康フェスティバル
▲[清水っ子フェスティバル]ボーイスカウト.ガールスカウト.子ども会.海洋少年団の四団体が合同で行う県内唯一のイベント。清水は青少年活動の歴史も実績もある<11月>
▲[健康フェスティバル]第2回目の開催。骨密度.栄養指導と広い分野での検査も行われ多くの人出<11月>
静岡夢逸品
首都圏清水港セミナー
▲[静岡夢逸品]中部地区の産品を広くPR。富士川楽座は地の利があり遠来のお客さんに知ってもらうには大きな成果が期待される<11月>
▲[首都圏清水港セミナー]年1回のセミナーだが今年は海運業は辛い1年。米国景気が立ち直らないことには国内は大変だ。伊藤元重東大大学院教授はいつも清水港にあたたかな理解者だ<11月>
自民党支部政経講演会
県消防大会
▲[自民党支部政経講演会]安倍晋三元総理は[鳩山政権は党の実力者・小沢一郎が左右している。共産主義国家のような政治運営の民主では国民は不安]と語る<11月>
▲[県消防大会]防災の第一線に立つ消防団。団員確保が難しい時代だが長野県が採用している事業税の減免制度があれば企業の理解も深まるのかも…研究課題<11月>
ミキノクチ展
第29回農業まつり
▲[ミキノクチ展]おめだたい時に飾られる[御酒の口]静岡では経木を材料としているが竹ひごを使うところもある。工芸品である<11月>
▲[第29回農業まつり]すっかり定着したイベント。朝早くから多くの人出があり市価の3割安とあって両手にいっぱいの人が多かった<11月>
中尾羽根公園・秋の里山で遊ぼう
興津宿公園完成
▲[中尾羽根公園・秋の里山で遊ぼう]蒲原の自冶会がバックアップしている。野山を歩き草花.木の観察。大きな釜での昼食はみんなおかわり<11月>
▲[興津宿公園完成]元興津公民館跡地がりっぱな公園に変身。歩く人が多くなり近くに清見寺.坐漁荘もあってお休み処としてはうってつけ<11月>
ヤングカレッジ
[政民合同会議]作家莫邦富(モー・バンク)氏
▲[ヤングカレッジ]年代をこえて教養を高めあうヤングカレッジ。NPO団体として地道に活動を広めている。石毛宏典元西武選手を講師に球界裏ばなしなども講演<11月>
▲[政民合同会議]作家莫邦富(モー・バンク)氏。10年前は日本の3分の1のGDPの中国は1.2年後には追い越す。中国の若い世代は日本を大国と思っていない。日中はライバルであるが敵ではないと思うことがこれからは大切ではないか。互いに学び競い合うことが大切と講演<12月>
両河内収穫祭
市町村駅伝
▲[両河内収穫祭]地域内の農産物の品評会を兼ねての販売。山芋、お茶、ワサビ、etcがもり沢山と陳列。それぞれの自慢の品々が出品されていた<12月>
▲[市町村駅伝]市町村合併で少なくなったチーム数だが各地からの参加で応援も熱が入る。郷土愛を育むイベントとしては最高。横砂延命地蔵尊の崇敬の皆さんが豚汁などを応援者にサービス。まちづくりは地域の団結からがまずその一歩となる。選手は応援に励まされての力走<12月>
日本平ライオンズクラブ30周年記念植樹
かんばら城のはなし
▲[日本平ライオンズクラブ30周年記念植樹]日本平球技場入り口にサツキを植樹。エスパルス応援の人々の目を和ませて応援にも熱が入ることを願う<12月>
▲[かんばら城のはなし]蒲原母親クラブが地域おこしと蒲原の歴史を伝えようと紙芝居ならぬ[大型布芝居]を作製。今回は武田信玄に滅ぼされた蒲原城主北条信三郎物語。大人も子供も楽しみながら歴史を学ぶことが出来る<12月>
県政報告会、盛大に開催
県政報告会、盛大に開催
[県政報告会、盛大に開催]自民党県議団分裂、インフルエンザの流行等時期的に心配された中での県政報告会・後援会総会の開催でしたが1350名の参加者がありました。川勝県知事は「中沢さんには知事選、県議会運営で特別の配慮をいただいたので出席しました。これからも日本の理想郷・静岡を創るためともに力を合わせて頑張っていきたい」と語られました。川勝知事の話を初めて聞く人が多く、「いいリーダーだ」「感心した」との声も聞かれました。<12月>
クリスマスフェスタ2009.ホビーの街静岡
歓喜の歌大演奏会
▲[クリスマスフェスタ2009.ホビーの街静岡]模型生産高日本一の静岡をアピールしての開催。多くの手工芸品も出展。木の実を使った創作人形はユニークで楽しい<12月>
▲[歓喜の歌大演奏会]歳末の歌ではないのだが日本ではいつの間にか定着。市民の合唱による大演奏会は大ホール満席。ドイツ語での練習も半年におよびご苦労様。永く続いて欲しい<12月>
横浜元町商店街
みかんフェスタ
▲[横浜元町商店街]今ほど外国のものが豊かでなかった30年程前はオシャレな商店街として有名な元町商店街を訪ねた。各地にライバル出現の今日なので往時の賑いはないが歴史を感じさせる雰囲気があり商人のやる気は衰えていないと思われる。各個店のガンバリが街を盛り上げている<12月>
▲[みかんフェスタ]贈答用みかんのPRとしての歳末行事。大玉、小玉と種類も多く展示されて大にぎわい。今年のみかんは糖度も高く程よい酸味もあって優良品ぞろい。生産者の苦労にになう値段であってほしいもの<12月>
川勝知事・講師として来清
第7回みなと夢市
▲[川勝知事・講師として来清]しみずかがやき塾講師として来清。講演前ステージ横で<12月>
▲[第7回みなと夢市]エスパルス通りでの商店街イベント。ステージでの演奏もあり、お汁粉、モツカレー、豚汁、餃子…季節柄温かな食品が多く出品され活気があった。年1回であっても継続が大事<12月>
ボーイスカウト第8回松風荘慰問
清水歌謡塾クリスマス&忘年会
▲[ボーイスカウト第8回松風荘慰問]恒例の松風荘慰問。朝早くから団員、育成会の人が餅つきを行い、大福もちをたくさん作った。会場内ではソロプチミストと合同でクリスマス会。歌あり、寸劇ありで入居者と楽しいひと時<12月>
▲[清水歌謡塾クリスマス&忘年会]10余年の歴史あるカラオケ塾の会員とともに。あまり歌わない私も今日は特別に[酒よ]を歌う破目に。点数はかろうじて及第点<12月>
世界平和女性連合静岡クリスマス集会
三池平古墳リニューアル完成
▲[世界平和女性連合静岡クリスマス集会]途上国の留学生や海外支援を行う会のクリスマス会。この日はミャンマー出身者を中心に歌や踊りで楽しいひと時<12月>
▲[三池平古墳リニューアル完成]50年前に発見された5世紀初頭の豪族の墓と思われる古墳でこれまでは未整備であったが市が整備をした。県指定史跡。発見当時の棺は頂上直下に埋設してあり清水港の景色は抜群。みかんの発育が悪くて畑を耕しての発見だったと伝えられている。石棺を開けた時、急に雷が鳴り雨が降ったと発掘に携わった人の話<12月>