活動報告2010年7月〜12月

ヒラメの稚魚放流
社会を明るくする運動
▲[ヒラメの稚魚放流]浜田小4年生が海づり公園でヒラメの稚魚約千匹を放流。3〜5cmの稚魚が3年ほどで30cmに。海が近い学校ならではの体験学習<7月>
▲[社会を明るくする運動]保護司会主催で地区内各団体が共催。来日して14年の仏人.フランソワ.デルヴァーさんが講師。日本語.書道.空手に精通し日本文化の魂力を力説<7月>
JR清水駅周辺再開発ビルスタート
清水みなとまつり神殿づくり
▲[JR清水駅周辺再開発ビルスタート]再開発事業の目玉である旧大和屋.旧静鉄バスターミナル跡地に25階建て.高さ100mの高層ビル着工。1.2階は商業施設を入れて134戸の分譲マンションも。人口増加につながればと願う<7月>
▲[清水みなとまつり神殿づくり]63回目のみなとまつり。町おこしから始まったまつりでシンボルがなかったので40年ほど前から神殿をつくった。大工さんたちのボランティアで製作<7月>
第58回清水七夕まつり
アマチュアオーケストラ全国大会招致へ
▲[第58回清水七夕まつり]好天に恵まれ約50万人の人出。清水銀座[紅屋]が連続最高賞。3ヶ月前から構想を練っての製作とのこと。商店主の心意気は健在<7月>
▲[アマチュアオーケストラ全国大会招致へ]平成24年夏、新設の市民文化会館のこけら落とし事業として招致へ。知事を大会会長へ。主管団体の清水フィル顧問として同席。知事にもタクトを振ってもらうかも<7月>
由比.西山寺地区土砂崩れ
参院選
▲[由比.西山寺地区土砂崩れ]由比地区は粘土層があり流れ込んだ雨水が滞留し、地すべりをおこすのが通例。長雨で人家へ土砂が流入。抜本的解決は長期間かかってしまう<7月>
▲[参院選]民主複数立候補。みんなの党の目玉候補出馬と全国注視の静岡選挙区。結果は自民.民主。民主敗退、自民持ち直し、みんなが善戦。衆院小選挙区制での右、左への大振れ結果を有権者が学習した。これからが大切な政治決戦。地方が振り回されるのはゴメンだ<7月>
廃棄コーヒー豆の芸術品
巴川灯ろうまつり
▲[廃棄コーヒー豆の芸術品](トクナガコーヒー店)製品にならないコーヒー豆。これまでは棄てていたがダンボールで型をつくり豆を一つずつ貼り付けての製品づくり。高さ50cmほどの教会は内部にはマリア像やステンドグラスまでも。棄てればゴミ、生かせば資源の実践版<7>
▲[巴川灯ろうまつり]干満の差が少ない巴川での灯ろう流しは例年満潮と重なり灯ろうがよどむ。今年は稚児橋上での手筒花火が行われ多くの人出でにぎわった<7月>
江尻サッカースポーツ少年団創立50周年
由比八幡神社夏まつり
▲[江尻サッカースポーツ少年団創立50周年]清水サッカー協会の基礎づくりが始まったと言える江尻の50周年は感慨深い。学校スポーツから地域スポーツへの変化は多くの戸惑いがあったがやがて旧清水市内に数多くの少年団が誕生し全国制覇へと発展した<7月>
▲[由比八幡神社夏まつり]神社境内にヤグラを組み、提灯を飾っての盆踊り。地域だけのお祭りでも打ち上げ花火も盛大に行われる。青年団組織はなくなったが壮年組織が出来上がっていて祭りでは大活躍<7月>
第15回ビーチフェスタinかんばら
装飾工芸品(デコパージュ)展
▲[第15回ビーチフェスタinかんばら]駿河湾最深部の蒲原海岸、防潮堤の効果で少しずつ砂浜が戻りつつある。熱気球の体験搭乗、ビーチバレー等体験イベントが多く幼児も楽しんだ<7月>
▲[装飾工芸品(デコパージュ)展](志田邸)マリーアントワネットも楽しんだといわれるデコパージュ。同好の趣味展。画集.絵葉書の切り抜き等の材料を使っての作品。色あわせの妙もあって見事な作品ばかり<7月>
第26回羽衣レガッタ
三保アサリ祭り
▲[第26回羽衣レガッタ]日の出埠頭前の海上でのレース。同好会.企業.団体.自治会(体育会)など33チームが参加。コース取りが勝負の分かれ目で時には舵取が海へ転落することも。今年の中国.広州でのアジア大会からは正式種目<7月>
▲[三保アサリ祭り]以前は三保もアサリの好漁場であったが近年はおもかげがない。地区団体の協賛でのアサリ祭りは直前にまかれた約600kgのアサリを多くの親子づれが拾う楽しいイベント。アサリより人の数が多いほどの人出<7月>
県議会.文教警察委員会
県警総合警備訓練
▲[県議会.文教警察委員会]電動車イスの事故防止対策、商店街の駐車チケット制の廃止問題、県教委事務局体制の改編、高卒者の就職対策等について質問<7月>
▲[県警総合警備訓練]銃器対応.鉄パイプによる攻撃.集団スクラム対応.テロ対策訓練等炎天下の中、重装備での訓練成果を県民にPR<7月>
みなとまつり前夜祭
豊積神社芽の輪くぐり
▲[みなとまつり前夜祭]まつり本番の一週間前イベントが各地で開催された。本番に向けて各地で盛り上がりの気勢が上がった<7月>
▲[豊積神社芽の輪くぐり]無病息災を願っての輪くぐり祭。近くの田でカヤを育成して作られた大きな輪を三回くぐる伝統行事<7月>
入江商店街朝顔まつり
里山学校アウトドアクッキング
▲[入江商店街朝顔まつり]この日にあわせての朝顔コンクール.児童画コンクールなど地域ならではの行事で素朴であっても残したい行事のひとつ<7月>
▲[里山学校アウトドアクッキング]中尾羽根公園.親子でカレーづくりを楽しむ。野菜カレーやカボチャ入りの甘口カレーなどを楽しむ<7月>
JAしみず協賛レディスカップサッカー大会
科学捜査研究所視察
▲[JAしみず協賛レディスカップサッカー大会]18才以下の部では静岡大成高が3-1で埼玉代表を破って優勝。女子とは思えないプレーの続出で肉食系女子ここにあり<7月>
▲[科学捜査研究所視察]DNA鑑定.銃器判別.麻薬識別など高度な判定にかかせない近代研究所。所員は物理.化学のプロ警察職員<7月>
ヴァロルフットボールクラブ創立10周年
第63回しみずみなと祭り
▲[ヴァロルフットボールクラブ創立10周年]クラブチームを10年継続するのは大変で少子化の中で奮闘中。孫も一員として入団しており今季の目標はNTTカップ県大会出場<7月>
▲[第63回しみずみなと祭り]地踊りも定着。若手と中高年がそれぞれの体力、好みで踊るのは好評だ<7月>
第63回しみずみなと祭り
第63回しみずみなと祭り
▲[第63回しみずみなと祭り]歓迎会での宇崎竜堂氏と<7月>
▲[第63回しみずみなと祭り]次郎長道中にスタッフとして参加。応援の地元町内の踊り手と<7月>
第63回しみずみなと祭り
第15回日本ジャンボリー視察
▲[第63回しみずみなと祭り]まつりには神輿はつきもの。大きな神輿も軽々と街中を練り歩く<7月>
▲[第15回日本ジャンボリー視察]4年に1度の開催で朝霧高原では'71の世界ジャンボリー以来の開催。国内外から2万人の若人が参集。スカウト以外の青少年の参加も見られた。多くの訓練を重ね有能な社会人育成が大切でかつ急務<8月>
鹿児島県議会観光振興議運来静
マンマ・ミーア鑑賞
▲[鹿児島県議会観光振興議運来静]一昨年、静岡県議会有志の屋久島訪問に応えて富士山登頂を計画し実施。登山は年に何日もない好天で山頂からは伊豆半島、御前崎も眺望でき大成功<8月>
▲[マンマ・ミーア鑑賞]静岡市の政令市5周年記念。劇団四季のミュージカルはかつては上京しての鑑賞であったが時折静岡で見られて便利になった。東静岡へは四季常設会場設置がふさわしいと思う<8月>
親子でトンチンカン
第20回全国定時制通信制高校サッカー大会
▲[親子でトンチンカン]国産材加工事業(協)が児童に大工道具を提供して工作指導。一枚の板から巣箱、本立て等を器用に作り上げる<8月>
▲[第20回全国定時制通信制高校サッカー大会]この大会は第1回から清水で開催されている。清水東高は18回目の出場だが上位進出は今年もならず。奮起を期待したい<8月>
第24回全国少年少女草サッカー大会
書家杉浦大奎氏ギャラリー展
▲[第24回全国少年少女草サッカー大会]国内最大規模の小学生サッカー大会。全国から男女286チーム、4500名が清水へ集結。各地区のサッカー育成会の協力なくしては出来ない大会運営。高校生審判も好評<8月>
▲[書家杉浦大奎氏ギャラリー展]JR安倍川駅前にギャラリー完成。教場も併設し、ギャラリーは書以外にも開放し地域文化向上に<8月>
上清水八雲神社祭典
静岡市追悼式
▲[上清水八雲神社祭典]4町内の氏子を中心に[百貫神輿]をかついで町内を練り歩く。中学生もノボリを持って先頭を歩く。地域とのつながりを持ち続けることが大切<8月>
▲[静岡市追悼式]太平洋戦争終結65年。経済的には飛躍をしたがこれからの日本はどうなっていくのか。新しい目標をしっかりと決めて前進していくことが求められる。政治の安定がまず必要なことと思われる<8月>
静岡ホビーショウ・ガンダム展示
熊本・佐賀・福岡視察
▲[静岡ホビーショウ・ガンダム展示]東静岡駅前に高さ18mのガンダム現る。夏休みで入場無料とあって観客は多数。交通至便なので90万人の予想はすぐにクリアーしそう。夏の暑さを避けて夜もきれい。[来年3月27日まで]<8月>
▲[熊本・佐賀・福岡視察]
熊本・佐賀・福岡視察
熊本・佐賀・福岡視察
▲[熊本・佐賀・福岡視察]志士の会四人で視察。レンタカーでの移動は効率的で密度の濃い視察となった。木材利用の大型建築物、小国ドーム、地上高90mの九重夢の大吊り橋、世界遺産を目指す阿蘇神社、ホンダの太陽光発電工場、佐賀県立科学館、武雄市のいのしし課、福岡のロボスクエア等多角的に有意義であった<8>
熊本・佐賀・福岡視察
熊本・佐賀・福岡視察
▲[熊本・佐賀・福岡視察]
▲[熊本・佐賀・福岡視察]
熊本・佐賀・福岡視察
熊本・佐賀・福岡視察
▲[熊本・佐賀・福岡視察]
▲[熊本・佐賀・福岡視察]
第24回かんばらまつり
由比ふれあい健康まつり
▲[第24回かんばらまつり]新装になった蒲原交流館を中心にステージでのカラオケ、お笑いショー、大抽選会、盆踊りが繰り広げられた<8月>
▲[由比ふれあい健康まつり]地区社協のふれあいまつりと地区保健委の健康祭りの同時開催。日頃の健康管理の賜で体脂肪率は18%のベスト<8月>
地球びと宇宙びと
由比商工夏まつり
▲[地球びと宇宙びと]グローバルハーモニーの近藤さんが主催。老若男女プラス外国人と国際色豊かに友好のあり方を探究<8月>
▲[由比商工夏まつり]商工会50周年記念。由比中グランドでステージをつくりフラダンス、児童のダンス等が繰り広げられた。夏祭りの締めを飾る盆踊りは何重もの輪が出来るほどの人出。由比の人は男女ともに踊り好きが多い<8月>
第46回県そろばんの日
絵手紙展
▲[第46回県そろばんの日]1年間の成績優秀者の表彰式。兄弟3人が暗算10段もすごいが小5で9段をとばしての10段合格もすごい。手指を動かすことは脳を刺激して良い効果が出てくると言われている<8月>
▲[絵手紙展]蒲原志田邸ギャラリー。近隣の人達がハガキサイズからのれん風に作られたものまで多様な形での絵手紙。個性があって色合いも美しい。男性の作品はゼロ<8月>
敬老の日
地区運動会
▲[敬老の日]100才以上が全国で4万4千人。85%以上は女性、式典に出席できる体力があって欲しい<9月>
▲[地区運動会]清水各地区で運動会開催。熱中症対策は万全。日頃の運動不足を確認する日でもある<9月>
川勝知事.新丹谷地区畑総事業地視察
川勝知事.三池平古墳視察
▲[川勝知事.新丹谷地区畑総事業地視察]現場主義の川勝知事に農家のがんばりを見てもらうように企画しての視察となった。後継者たちにも激励の言葉がありそれに応えて新事業も計画中との事。楽しみである<9月>
▲[川勝知事.三池平古墳視察]7世紀白村江の闘いに出兵した廬原君臣[イオハラキミオミ]の墓。大百済博に参加の知事に話題提供、今後の交流の材料に<9月>
[過疎中山間地振興特別委視察]
鹿児島霧島市周辺の限界集落
柳谷(やねだん)集落(鹿児島市)
▲[鹿児島霧島市周辺の限界集落]山ヶ野金山跡地は未整備で観光地として売り出すには困難。地域の人は予算がなくても祭事は継続している。江戸時代は日本有数の金山。現在は100世帯弱<9月>
▲[柳谷(やねだん)集落(鹿児島市)]人口300人.65才以上40%。脱サラUターンをしての村おこし。行政にたよらない村おこしが成功し海外からの視察の多数。芸術家のIターンで空家利用。有機肥料によるサツマイモ焼酎を韓国で販売、大好評。よきリーダーのもとでの村おこしは未来派明るい<9月>
我が家のマンゴー
尾羽地区県営畑総事業完成式
▲[我が家のマンゴー]二年越しでマンゴーが実った。少しの肥料とかかせない水やりで見事に大小3ケのマンゴーが…。今年の異常な暑さが成功の因。甘さは抜群。温暖化現象を考えればやがては清水がマンゴーの生産地に?<9月>
▲[尾羽地区県営畑総事業完成式]非農用地をFAZ用地として分譲。30haの優良農地が完成。みかん、茶、ブルーベリー等の高品質生産に期待大(牧田省太郎理事長と)<9月>
入山里の会でぶどう狩り
[第7回ヤマザキフリフォーレスCUPサッカー
▲[入山里の会でぶどう狩り]観光ぶどう狩りは清水では珍しい。お客様がいっぱいでにぎやか。山梨まで出かけなくても出来るぶどう狩りは農家収入にもプラス。他の農産物の販売も<9月>
▲[第7回ヤマザキフリフォーレスCUPサッカー]小学3年生以下の大会。ルールをようやく覚えた学年の大会で清水から6チーム.計24チーム。[煮豆のヤマザキ]が創業50周年を期に後援して始めた大会。子どもたちの未来に期待したい<9月>
第56回県青年祭
みどりの政経フォーラム
▲[第56回県青年祭]大動員があった昔の青年祭とは比べようもないが現代の若者らしいイベントが行われた。各地区の写真展やダンス.パフォーマンスでにぎわった<9月>
▲[みどりの政経フォーラム]元県議の田辺信宏氏と北川正恭元三重県知事.評論家福島政行三氏の対談はこれからの地方政治のあり方論で面白かった。田辺氏の首長論の実践を見てみたい<9月>
第31回全日本マスターズ陸上
第16回清水歌謡塾発表会
▲[第31回全日本マスターズ陸上]45年振りの国立競技場。3000m競歩は昨年に続いて7位。大会直前に左腰を痛めたのがひびいた。来年は入賞を目指そう<9月>
▲[第16回清水歌謡塾発表会]区内外に多数の練習会場をもつ清水歌謡塾。年1回の発表会は華やかで歌うことを楽しみにしている人達で身内の拍手は盛大<9月>
建産ソフト
清水東高ハンドボール県大会新人戦優勝
▲[建産ソフト]大工.左官.造園.etc11業種の組合。高部建築の優勝<9月>
▲[清水東高ハンドボール県大会新人戦優勝]新監督のもと1.2年生チームで新人戦優勝。来夏のインターハイ出場への期待は大きい<9月>
草薙龍勢花火
観月会
▲[草薙龍勢花火]県指定無形民俗文化財。昼夜にわたり有度地区内の愛好家たちが競っての打上げ花火。中には失敗も。財政的な問題もあって毎年開催は今年限りかも?<9月>
▲[観月会]庵原地区観月会は[十五夜]に。新装になった三池平古墳を舞台にして行われた。合唱あり、俳句会あり、それとおでんとお酒ありで楽しいひと時<9月>
オレンジ杯バレーボール大会
聖母保育園運動会
▲[オレンジ杯バレーボール大会]40才以上の大会で満60才の人は表彰。特定郵便局長会の後援。女性はいつも強い<9月>
▲[聖母保育園運動会]さほど広くない運動場での開催。じじ.ばばの動員で園児の3〜4倍が参加。幼児の成長は早い<9月>
巨大浄土図完成
ひょうたん彫刻展
▲[巨大浄土図完成]蒲原.白泉寺。縦25m横12mに薬師如来を中心に大小100体の菩薩図。絵師の指導により約500人の人が筆を持って書き上げたとの事。春.秋2回の開帳予定<9月>
▲[ひょうたん彫刻展]蒲原の北原さん。初めて出品した第35回全日本愛瓢展示会工芸部門で文部科学大臣賞受賞。こまかな模様と色つけはまさに工芸品<9月>
福祉のまつり
浜田交流館まつり
▲[福祉のまつり]福祉団体を中心にボランティア団体が協賛してのビッグイベント。福祉関係の法律が充実しても最後は人の手による運動が大切。一歩ずつの前進を<9月>
▲[浜田交流館まつり]地区交流館を利用しての事業の発表会。民謡.ダンス.リズム体操.絵手紙など屋外では太鼓.もちつきと多様な行事<9月>
絵手紙展
静岡市美術館開館記念展レセプション
▲[義足のランナー島袋氏の講演]38才の時事故で両足切断。懸命なリハビリの末、ホノルルマラソンを完走。富士山にも登る。次の夢の質問に[エベレスト登頂を]と。夢をあきらめない-夢があればかなうもの<9月>
▲[静岡市美術館開館記念展レセプション]JR静岡駅前の葵タワー内に美術館新設さる。所蔵作品を持たない新しい運営方法の美術館。いい作品が揃えば大盛況まちがいなし<10月>
スーパー土団子作り
東海地震から命を守れますか
▲[スーパー土団子作り]浜田小で行われた[親子楽しい科学実験教室]でスーパー土団子。長くコロコロころがしているとピッカピッカに輝く。子ども達は楽しそう<10月>
▲[東海地震から命を守れますか/白雲会例会]富士常葉大教授の井野盛大氏[元県防災局長]静岡県民にとってはマンネリ化しつつある東海地震説だが頭の片すみにいつも気にしていることが大切<10月>
間違いだらけの医者選び
消費税はどうする
▲[間違いだらけの医者選び/内外情勢調査会例会]医療ジャーナリスト.富家孝氏。最近の医師は偏差値が高いか大金持の子どもで93%が世襲は国会議員と同等。医師との対応の仕方、手術をすすめられた時の対応をはじめ長寿になるには睡眠.食事.運動などの必要性を講演<10月>
▲[消費税はどうする/政民合同会議]経済評論家.三橋貴明氏と日本スーパーマーケット協会長の清水信次氏の対談。必然的に増加する社会保障費、景気低迷による税収不足となれば消費税の増額となるがそれは景気の悪化へとなる。景気の好転後の消費財アップが本来の道では…と力説<10月>
大型客船アムステルダム号初入港
特別養護老人ホーム浜石の郷秋まつり
▲[大型客船アムステルダム号初入港]全長237m.690の客室の大型船。川勝知事も初めて歓迎式に臨み、清水港の観光.物流の優位性等を英語でスピーチ。国際派知事は良き宣伝マンでもある<10月>
▲[特別養護老人ホーム浜石の郷秋まつり]開設10周年のまつりでもあり、雨にもかかわらず大にぎわい。バンド演奏、フラダンス、カラオケ、周辺に模擬店も<10月>
清水港マグロまつり
桜エビ漁船朝日丸進水
▲[清水港マグロまつり]冷凍マグロ水揚げ日本一の清水港PRでマグロづくしのまつり。マグロ汁の提供、体重あてクイズ、解体ショー、早食い大会…清水の人はもちろん遠来の客も多数来場<10月>
▲[桜エビ漁船朝日丸進水]漁獲量の減少で高値が続く桜エビ漁だが船元の収入は安定し新造船への更新も見られる。一隻五千万円を下らない価格とか?桜エビが庶民の口に入らないのも困ってしまう<10月>
第7回留学生日本語弁論大会県大会
清水区民体育大会
▲[第7回留学生日本語弁論大会県大会]中国.モンゴル.ネパール.インドネシア.バングラデシュの5ヶ国9人が参加。外国での異文化体験は将来における大きな財産。グローバルな世界での活躍を期待<10月>
▲[清水区民体育大会]合併してからは8回目だが通算すると78回目となる伝統の大会。由比地区も初参加で21地区となり不二見が久々の優勝<10月>
港湾視察
帆船日本丸入港
▲[港湾視察]清水港振興会主催の清水港湾視察。興津第2バースの工事も順調に行われており円高も落ち着いて海貨も伸びてほしいもの。新東名、中部横断道が完成する10年後の日本経済の中核をなせると思う<10月>
▲[帆船日本丸入港]毎年入港の日本丸。研修生の最初の寄港地が清水でよい印象を持ってほしい。セイルドリルはたいしたもので満帆の日本丸と富士山はカメラの好ポイント<10月>
私学振興大会
区高齢者クロッケー大会
▲[私学振興大会]幼稚園から高校までの私学関係者1000人が集い、私学の必要性と健全性、あわせて私学助成をと強いアピールがあった<10月>
▲[区高齢者クロッケー大会]地区予選を勝ち抜いた人の中で90才以上の人を表彰。今年は11人。最高齢は96才の飯島朔子さん[南矢部]三回戦で敗れ入賞目前まで健闘<10月>
はばたけ清水っ子2010
ふれあい上映会ハヤブサ
▲[はばたけ清水っ子2010]区内の19の中学生代表による意見発表会。生徒会のこと、不登校、友人等悩み多い年代のことが発表された<10月>
▲[ふれあい上映会ハヤブサ]蒲原の自主上映グループによる。小惑星探査機[ハヤブサ]がなぜ、どうして宇宙へ行って帰って来たかが上映された。子どもたちには夢が広がると思う<10月>
川沿いに灯ろう飾り
職人まつり
▲[川沿いに灯ろう飾り]庵原.杉山地区。各戸で1個ずつ灯ろうに絵を描いて川沿いのガードレールに設置。川の中の浅瀬には竹の中にろうそくを立て優雅さが感じられる。創造された文化がやがて歴史になっていくと思う<10月>
▲[職人まつり]エスジーポート.マリンパーク.そしてJR清水駅東口広場と会場を変えて21回目。雨天中止はゼロと多くの住民に親しまれている。大工.板金.左官.畳…11業種が手作りでの作品を展示即売。在来工法で家造りをしてくれれば技術は継承される<10月>
由比街道まつり
入江白髭神社大絵馬
▲[由比街道まつり]本陣公園を中心に旧道を通行止めにして多くのイベントが。公園ではダンスや太鼓も。橋上では昨年から始まった早駕籠レースもあり終日人出が多かった<10月>
▲[入江白髭神社大絵馬]次年の干支を漫画風に描かれている。近所の窪沢さん[大工]が奉納<10月>
羽衣の松.三代目にバトンタッチ
斉藤さん二人展
▲[羽衣の松.三代目にバトンタッチ]近年急速に衰えが目立った羽衣の松がすぐ近くの推定樹齢200年の松と交代。初代は地震で水没、二代目も長く愛されていたが約650年の樹齢には勝てず近年は葉もわずかだった<10月>
▲[斉藤さん二人展]知人の斉藤さん夫妻展。ご主人は水彩画、奥さんは彫物。10年以上のキャリアでそれぞれが違う趣味は夫婦とすれば丁度いい距離なのかも<10月>
秋の園芸市
市民活動Festa2010
▲[秋の園芸市]駿府公園と日本平で春秋交代で行われている。園芸クイズ、土のプレゼント、抽選会もあって楽しい。花や緑は目に優しく潤いを感じる。管理は大変でもみんなで緑化につとめたい<10月>
▲[市民活動Festa2010]NPOをはじめ市民活動をしている諸団体がそれぞれの団体の活動をPR。グローバルハーモニーの近藤さんは近く行う[ハロウィンまつり]のPR<10月>
清水フィル秋の音楽会2010
浜田まつり
▲[清水フィル秋の音楽会2010]ベートーベン第5番[運命]ビゼー[カルメン]Jオッフェンバック[天国と地獄]いづれもポピュラーな曲ばかりで団員はかえって緊張。小中学生は楽しそうでした。どういう訳か体育会系の私が顧問<10月>
▲[浜田まつり]まつりに合わせての青少年健全育成パレード[交通安全][あいさつ運動]は学校だけではなく地区全体の盛り上がりが必要<10月>
日本の農業の立て直し
世界お茶まつり2010
▲[日本の農業の立て直し/PHPコロキアム]木内博一氏[農事組合法人和郷園代表理事]大消費地に近い千葉県ならではの農作物販売作戦はユニークで若い人たちと手を組んで消費者の目を見て農業へ取組んだ。形や色を主体とするのではなく安全でおいしいものを提供すればとの考え<10月>
▲[世界お茶まつり2010]3年毎に開催され第4回目。世界のお茶セミナー.お茶シンポジウム.お茶の歴史展など多彩なイベントで国際色豊かな大会となった。日本人の茶の消費を増やすことから始めなくては…<10月>
NPO清水ネット訪問
ロボットと美術展/県立美術館
▲[NPO清水ネット訪問]裂織りの作品.和布のリフォーム作品が飾られていた。ほっとランチ、夕暮れカフェを月1回交互に開催。低額な会費で多岐にわたる会話を楽しむ会とのこと。NPOはいろんな活動が出来る<10月>
▲[ロボットと美術展/県立美術館]なつかしいアトム像をはじめ鉄人28号のイラスト等300点展示。産業ロボット大国・日本の次代の青少年が夢を持つきっかけになってほしいと願う<11月>
吉原.秋まつり
大道芸静岡
▲[吉原.秋まつり]地区の小公園で収穫物のカボチャの重量あてクイズ。15kg超。ソバ、おでん、もち等の販売も好調。山あいの小さなイベントだが集落の団結には大きな効果<11月>
▲[大道芸静岡]始まってから20年余のイベントも今では秋のイベントでは全国一の集客力を誇る。市内に多くの会場が出来、人の流れもあって商店街の活性化に大いに寄与<11月>
県私立幼稚園振興協会40周年
浜っ子の日
▲[県私立幼稚園振興協会40周年]幼児教育の8割を担う私立幼稚園。幼保一体化が言われているが幼稚園の独自性は守らなければならない。単位幼稚園の奮起が強く望まれる<11月>
▲[浜っ子の日]浜田小の公開授業。男子もミシンを使って作品づくり。音楽発表も父兄に分かりやすい曲の演奏。[地域の子どもは地域で育てる]ためには近隣の人が学校へ足を運ぶいい機会だ<11月>
耀海寺開創500年法要
清水東高同窓会総会
▲[耀海寺開創500年法要]室町時代に開創。皇室、徳川家とも縁がある同寺であり新たに日蓮上人像の木彫りが披露された。歴史ある寺にはお宝が沢山<11月>
▲[清水東高同窓会総会]創立87年の母校。卒業生は2万5千人超。各界で活躍の人も多数で関東地区からも参加者あり。90周年式典への夢も会場の話題として出始めた。文武両道の母校発展を願う<11月>
女子シニアバレー大会
船越地区ふれあいまつり
▲[女子シニアバレー大会]50才以上限定で13チーム。参加者はいずれも若い動きをする人ばかり。継続しての運動は気持ちも体力も若さを保つ証拠だ。男性は…?<11月>
▲[船越地区ふれあいまつり]船越公園広場での例年開催。各町、各団体の物販、イベントあり。青少年健全育成大会も兼ねてのイベントで小中学生も多数参加<11月>
清水っ子フェスティバル
辻コミュニティまつり
▲[清水っ子フェスティバル]ボーイ.ガールスカウト、海洋少年団、子ども会の4団体合同のイベントで全国的にも珍しい方法とのこと。それぞれが特色を出してのメニュー提供で相互の交流に大きな効果あり<11月>
▲[辻コミュニティまつり]街中の人口が少なくなってしまった辻地区だがこの日はエスパルスの選手が参加してのミニゲームが行われ幼児.小学生が多数参加で大にぎわい<11月>
県産材認定の合板
はしご車による救助訓練
▲[県産材認定の合板]県内に合板メーカーがなく県産材を県外で製品化された合板であっても県産材認定が可能となり県産材使用の住宅の幅が広がった。川上から川下までのメリットが生まれてくる<11月>
▲[はしご車による救助訓練]区役所8階からの避難訓練。20m超の高さまで伸びるはしご車だがゴンドラに乗って非難する時の気持ちは果たして正常でいられるかな?<11月>
高部ミニ農業祭
福祉総合文化祭
▲[高部ミニ農業祭]もちつきあり、五目飯ありで農家手づくりの収穫祭。猛暑の夏で野菜が高く近隣の人は大助かり。すっかり定着<11月>
▲[福祉総合文化祭]大ホールでは芸能発表.はーとぴあでは作品展。歌や踊りの披露で大ホールは老人パワーで満員。作品展の中には空き缶つぶしとプルタップの自動分離機は元鉄工所経営の自作品でまさに発明賞もの<11月>
生涯交流館まつり
清水テルサ開館10周年
▲[生涯交流館まつり]この時季に各地区の交流館まつりが開催。ステンドグラス、習字、手編、陶器等多彩な出展作がいずこも多数展示。みなさん多芸な人ばかりだ<11月>
▲[清水テルサ開館10周年]記念の吹奏楽コンサート。庵原高、清商のバンドが[アルルの女][祝典序曲]等を披露<11月>
私立幼稚園PTAバルーンバレーボール
するが路農協祭
▲[私立幼稚園PTAバルーンバレーボール]運動不足であっても参加しやすいバルーンバレー。幼稚園PTAの大会とあって30才代前半が主流でまさに若さいっぱいの感。お父さんの姿が見えないのは少々寂しい<11月>
▲[するが路農協祭]旧庵原郡が静岡.富士と別れたので2年後にはJAも分離とのこと。地域に根づいたJAのこれからの課題は多い。本年も由比.蒲原.富士川の三ヶ所で開催され、タマゴ1パック10円に長蛇の列。ビンゴゲームに熱狂<11月>
書道家.渡辺墨仙氏喜寿を祝う会
飛鳥?入港
▲[書道家.渡辺墨仙氏喜寿を祝う会]一番不得手だったから書道の世界へ入って50年余。毎日賞審査委員まで到達。中央でも活躍中の先生も多くの人の祝辞に感激。人生これからが本番。門下生も多数各賞を毎年受賞<11月>
▲[飛鳥Ⅱ入港]三島信金の記念クルーズで300人が乗船。神戸〜横浜コースとか。船旅は連泊して初めてその良さが分かると言われているが時間が取れる人はうらやましい<11月>
スラッガーズ3年振りの優勝
静岡市からの県政要望ヒアリング
▲[スラッガーズ3年振りの優勝]朝6時プレーボールのあかつきリーグ。リーグ最古参のスラッガーズも新人の活躍もあっての優勝。私は…?<11月>
▲[静岡市からの県政要望ヒアリング]新年度に向けての要望多数。中でも医療費関係は強く要望されたが基本は政令市になった静岡市の仕事。三年2回更新してあるので本年は難しいと思われる<11月>
清水東高.学校林育成事業
タミヤフェア
▲[清水東高.学校林育成事業]30年前に植林された松も大木になって枝打ちも今年が最後。来年は間伐に入るので専門家にやってもらうことになる。材価が30年前と同じというのは寂しい限りだ<11月>
▲[タミヤフェア]静岡が誇る[世界のタミヤ]のフェア。2月にドイツでタミヤの真骨頂を見たので改めて感心。大人も子供も楽しそうだ<11月>
客船.日本丸入港
フェスタJAしみず
▲[客船.日本丸入港]2年振りの入港。船体の塗り替えと一部改装後の初入港で新造船のように美しい。客船誘致委の努力が実って次々と清水港へ入港。他の街の人からはうらやましいと思われることだろう<11月>
▲[フェスタJAしみず]好天のフェスタ日より。市内9支所と各部会等それぞれの内容での一大物産展。野菜、きのこ、お茶が飛ぶように売れて大にぎわい。地産地消で安心安全が一番<11月>
蒲原宿場まつり&産業フェア
松涛連盟空手大会
▲[蒲原宿場まつり&産業フェア]蒲原中の生徒が幕末を舞台に次郎長、坂本龍馬等に扮して路上での時代劇が名物として定着。また中学生の販売店も地域の人の出資を受けての物販も大にぎわい。中学生が街おこし事業に参加することは将来の大きな財産だ<11月>
▲[松涛連盟空手大会]幼児から一般まで500人が参加。小さくてもしっかりと型を覚えている姿は将来が楽しみ。広州でのアジア大会での日本選手の活躍もあり、やがてはオリンピック種目への採用を期待したい<11月>
寺かふぇ
みなと夢市
▲[寺かふぇ]由比地持院を開放してのイベント。青年男女が企画して不定期にお寺を借りてのお茶会。飛び込みで交渉して若い人達がお寺へ足を運びやすい雰囲気をつくって行くのが大変とのこと。檀家でなくても参加できてあちこちのお寺めぐりと考えれば気軽に参加できるというもの。お寺のPRにも<11月>
▲[みなと夢市]エスパルス通りの商店が中心に路上市。各店思い思いの内容の物販が中心だが名物トン汁の大好評。黒はんぺんフライ、もつカレーもあって人出も多い<11月>
船越交流館まつり
里山体験活動
▲[船越交流館まつり]交流館事業は静的なものと動的なものがあって太鼓、フラダンス、スクエアダンス等も盛んに行われている。スクエアダンスはコールする人がいて次から次へと踊り方を変えるから頭と身体を使ってボケてる間はないよとの声もある<11月>
▲[里山体験活動]蒲原中尾羽根公園での野外活動。紅葉調査探検、塩づくり、バームクーヘンづくりとグループ分けをしての活動で沢山の児童が参加。ボランティアの熱心さにいつも敬服<11月>
県政報告会
県政報告会
県政報告会
県政報告会
▲[県政報告会]恒例の県政報告会は過去最高の1500名の参加を頂いて盛大に開催。特別ゲストの鈴木修スズキ会長は「中沢さんは信念を貫く政治家だ。県政においては貴重な存在。皆さんのご支援を」と激励。銭太鼓、草薙マウンテンボーイズも。会場から数多くの激励をいただく<12月>
政民合同会議
議会開設120年記念展.憲政記念館
▲[政民合同会議]自民党衆議院議員.下村博文氏。尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件、ロシア大統領の国後訪問等は日本のアイデンティティは何かを考えるチャンスであり、希望が持てる日本国を作っていかなければならないと力説<12月>
▲[議会開設120年記念展.憲政記念館]坂本龍馬が夢見た議会制度が発足して120年の記念展。龍馬直筆の「新政府綱領八策」をはじめ歴史の息吹を感じさせる貴重な物が展示されていた。昨今の「政治ごっこ」の国会議員はこれらを何と見るか?<12月>
自冶功労者表彰伝達
浜っ子音楽会
▲[自冶功労者表彰伝達]県議会議員20年在籍の功労として全国議長会から表彰され、川勝知事から祝意を受けた。支援者のおかげであり、心からお礼を申し上げます<12月>
▲[浜っ子音楽会]リコーダー.ハーモニカの演奏をはじめ合唱.ダンスを学年毎に披露。父兄をはじめ高齢者も多く駆けつけての見物。地域と学校の結びつきも強くなる<12月>
第11回県市町村駅伝
両河内収穫祭
▲[第11回県市町村駅伝]市町村合併で少なくなったが40チームが出場。清水区チームは6位と久しぶりの上位進出。大会参加者の中から箱根駅伝出場選手も多数送出されている<12月>
▲[両河内収穫祭]地元産品の品評会を兼ねてのおまつり。農産物の即売.イノシシ焼き.手打ちソバもあって大にぎわい<12月>
防災訓練
第61回袖師保育園生活発表会
▲[防災訓練]マンネリ化しているといわれても年に1回はしっかりと訓練したい。中高生も参加。消火器は訓練次第で本番では大丈夫だろう<12月>
▲[第61回袖師保育園生活発表会]2才児の遊戯をはじめオペレッタまで指導如何で子供の才能は無限大。カラオケ全盛時代でマイクの扱いもプロ並み<12月>
清水電気工事(協)60周年.電気フェア
第12回Shimizu Jrユースサッカー
▲[清水電気工事(協)60周年.電気フェア]太陽光発電や電気自動車をはじめ、調理器具の展示など多数。抽選の特賞は大型テレビの豪華版<12月>
▲[第12回Shimizu Jrユースサッカー]高校入学までの空白期を作らないように中3を主体とした大会で全国から24チーム参加。学校対抗意識が強い中体連がサッカーのレベルアップには何かと問題が多い<12月>
清水歌謡塾クリスマス
志士の会.知事に新年度予算要望
▲[清水歌謡塾クリスマス]塾生100人強の清水歌謡塾は塾長の指導が上手いと評判が高い。プロ並みの歌唱力の人も何人か輩出。塾スローガンは「心優しく心穏やかに心温かく」<12月>
▲[志士の会.知事に新年度予算要望]行財政改革、産業振興、安心安全施策、教育.文化.交流等、志士をもじって16項目の要望を提出。(県庁の眠りを覚ます志士の会たった四人で夜も眠れず)と強くアピール<12月>
餅つきと輪かざり作り
いわしカレーまつり
▲[餅つきと輪かざり作り]五十嵐邸でのNPO団体事業。大人の指導で大福餅を上手につくる。おいしそう<12月>
▲[いわしカレーまつり]B級グルメへ挑戦。蒲原地産のいわしを使ったいわしカレーも全国展開。由比漁港青年部の桜エビのおどり食いも<12月>
桂由美さん知事訪問
第38回清水チャンピオンズサッカー
▲[桂由美さん知事訪問]経営者協会と組合組織の連合の共同事業の婚活パーティに桂由美さんが協力。2.3月に県内3ヶ所で開催。めでたく結婚となれば知事も出席を確約<12月>
▲[第38回清水チャンピオンズサッカー]小学生の各種大会での優勝チームだけが参加できる大会。北海道からの2チームをはじめ全国から32チームが参加。冬も芝の上でサッカーが出来ることは驚きだろう<12月>
市内三校合同マンドリン部クリスマスコンサート
清水銀座年忘れ感謝祭
▲[市内三校合同マンドリン部クリスマスコンサート]静高.静市高.静東高が合同でのコンサート。市内にはこの三校のみのマンドリン部。ブラスバンド同様男子生徒の姿が見えない<12月>
▲[清水銀座年忘れ感謝祭]七夕.灯ろう流しにプラスしたイベントをと企画。餅つき、軽トラ市、矢倉太鼓披露等に合わせて500円均一協賛市も。定着すれば多くの人出も期待される<12月>
第6回全国食育推進全国大会連携共同会議
▲[第6回全国食育推進全国大会連携共同会議]来年6月18.19日に三島市で開催。219種の農産品を誇る静岡をPRする絶好のイベント。豊岡武士三島市長も力強く挨拶<12月>